ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ダナンの街と共に成長、「デジタルシップ」「アロージャパン」代表取締役・矢澤氏インタビュー

【ベトナム】ダナンの街と共に成長、「デジタルシップ」「アロージャパン」代表取締役・矢澤氏インタビュー

LINEで送る
Pocket

様々な企業や人が日々進出しているダナンですが、今回はダナンがまだ未開発であった時期よりITオフショア開発をはじめ、飲食店から不動産、更にはベトナム人日本留学生向けの支援サービスまで!
幅広いビジネスに携わられているダナンの有名人・矢澤氏にインタビューをさせて頂きました。

15094427_10211194059588017_754786742167933468_n

記者:矢澤さんの簡単な経歴を教えてください。
矢澤氏:学生時代は「BOYS RUSH」「men’s egg」の読者モデルをしながら、読者モデル仲間と一緒に六本木の会員制BARを経営していました。
大学卒業後はイベント会社を設立し、多くのイベントのPRや楽天野球団の立ち上げなどにも携わりました。
ベトナムは移住して今年で6年目となり、現在はIT、飲食店経営、不動産、お土産製作、キャラクタービジネスなどの事業をしています。

記者:ベトナム進出のきっかけは何ですか?
矢澤氏:きっかけは2011年の東日本大震災でした。
震災の為に多くのイベントが中止となり、いつまでこの状況が続くのか・・となった時に、知人に誘われ、ベトナムに視察へ行きました。
ハノイ、ホーチミンは既に発展している印象を受けましたが、ダナンはまだホテルも飲食店もローカルのものばかりで、これからの成長を感じました。
2012年にダナンを拠点にITオフショアの会社を設立し、その後、ダナンに無いものを自分で作ろうと思い、グループ会社として日本食店「串焼 蕃二郎」「武士道」を始め、興味があった不動産売買やお土産製作、キャラクタービジネス、コンサルティング事業等を展開していきました。
最近はWii等で遊びながら飲めるバー「Asoviva」(アソビバ)、日本語を学ぶベトナム人向けのコミュニティサービス「Alo Japan」(アロージャパン)も設立しました。

22221909_10214449326247649_1409294772524199851_n

記者:ダナンに移住する前に準備したことはなんですか?
矢澤氏:最初の2、3年は日本とベトナムを行き来して、徐々にベトナムでのビジネスについてのノウハウを理解していきました。

記者:ベトナムで大変なことは何ですか?
矢澤氏:私が来た頃のダナンは、まだ開発も進んでいなく、胡散臭い話が沢山ありました。
そんな中で信頼できるパートナーを見つけることができた事はとても良かったことだと思います。
ベトナムではよくある事なのですが、日本食店を始める際に工事が半年遅れました。
店舗のお金の管理はきちんとしていたので盗まれた事はないですが、キッチンスタッフに和牛を盗まれたりしました。
また、プライベートではバイクでの事故や体調不良が続き、興味本位で日本の有名な霊媒師さんに見てもらった所、「ベトナム戦争時代の兵士が200人くらい憑いている」と言われたことです。
霊感が強い人はベトナムは大変かもしれません。笑

10290636_741264982572990_4305185830607454567_n

記者:次のビジョンは何ですか?
先日立ち上げた新ビジネス「Alo Japan」(アロージャパン)を通じて、日本とベトナムの未来を繋ぐ架け橋になりたいです。
ベトナムでは、2016年に日本語が英語と同等の第一外国語として教育に取り入れられました。
日本へ留学やインターンに行くベトナム人が増える一方で、日本国内でのベトナム人による犯罪率も急増していることも現状です。
これらの原因は、留学や就職の悪徳ブローカーに騙され、多額の借金を負ったり、日本の学校に通いながらも過酷な環境でアルバイトさせられたり、情報不足から来るトラブルが非常に多いと思われます。
そういったベトナム人をサポートするべく、「日本語を勉強したい・日本へ行きたいベトナム人」と「ベトナム人を迎え入れたい日本の学校、企業」を安心して結びつけるコミュニティサイトを目指します。
留学やインターン経験者のベトナム人たちからの意見を聞くことができ、日々変わる日本の法律や、環境などの情報もいち早くチェックできる、エージェントを通して多くのお金を払うより、自分で簡単にチェックして、自分の選びたい人生を自由に選ぶことが出来る、そんなサービスを構築します。
少子高齢化が進む日本にとって、親日で若い力がたくさんあるベトナムは最強のパートナーです。
お互いの文化や人同士が尊重しあい、助け合う。
このサービスを通じて、日本とベトナムの未来を繋ぐ架け橋になりたいと私は考えています。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。