ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】目黒の人気ラーメン店の味をダナンでも!目黒「中華 味一」ベトナム「味一」日本人オーナー・インタビュー

【ベトナム】目黒の人気ラーメン店の味をダナンでも!目黒「中華 味一」ベトナム「味一」日本人オーナー・インタビュー

LINEで送る
Pocket

東京五大炒飯にも選ばれ、数々の著名人も訪れる事で有名な目黒のラーメン店「中華 味一」。
実はダナンでもその味を楽しむ事ができます。
多くの日本人在住者に限らず、在住外国人、ベトナムの地元民、観光のお客様等国籍を問わず人気のラーメン店「味一」のオーナー、今野さんにインタビューをさせて頂きました。

27604299_1753759881586716_1744190608_o

記者:今野さんの簡単な経歴を教えてください。
今野氏:日本で7年間植木屋をやりながら夜はラーメン屋さんでバイトをしていました。
幼い頃に食べた「味一番」というラーメン屋さんの味が忘れられず、「もう一度食べたい」という思いで修行、2012年にラーメン屋として独立し、目黒に「味一」をオープンしました。
2014年に「味一」のベトナム・ダナン店をオープンし、現在は日本とダナンを行き来しております。

記者:ベトナム進出のきっかけは何ですか?
今野氏:2013年に知人より日本食フードコートの立ち上げのお話を頂き、初めてダナンに来ました。
当時の私はベトナムもダナンも初めてで、ジャングルの様な場所をイメージしていたのですが(笑)、実際に来てみると若者のパワーが凄く、これから発展していく場所という印象を持ちました。
フードコートのお話は時期的にダナンの街にはまだ早く、流れてしまったのですが、ダナンの街に日本のラーメン店が無かった事と勢いのあるベトナム人を見て、今後日本への人材輸出もしていける場所だと感じ、ダナンに店舗を構えることを決めました。

27072405_900492930115425_8030613394687944925_n

記者:進出前に準備したことは何ですか?
今野氏:まず日本にベトナムの材料を持ち帰り、「味一」の味をベトナムの材料でも表現出来る様に何度も試作を繰り返しました。
小麦にしても日本の物とは違うので・・
また、麺を均等に切る為に蕎麦マシンとパスタマシンを用意しました。

記者:何故この立地を選びましたか?
今野氏:大きさと家賃で決めました。今思えば、龍橋や市場、土産店が並ぶ好立地を見つけられ、運が良かったと思います。

記者:営業時間を教えてください
今野氏:11:00~14:30、17:00~21:30です。

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか?
今野氏:ベトナム人、日本人、欧米人、中国人・・最近では韓国の方等もいらっしゃいます。

記者:人気メニューBEST3を教えてください。
味噌ラーメン、99,000VND
ベトナム人のお客様一番人気。
5種類の味噌で作った自家製味噌ラーメンです。
12112140_513709348793787_132902687446686560_n

背脂しょうゆラーメン、87,000VND
日本人のお客様に一番人気。
背脂の旨味とコクがたまらないラーメンです。
12122795_515138558650866_5171823664414837761_n

焼き餃子、39,000VND
人種を問わず人気のメニューです。
食事としてもおつまみとしても人気のある一品です。
13417462_605858266245561_3681005590150486652_n

記者:ベトナムで大変なことは何ですか?
今野氏:スタッフ教育です。
教えても3歩進んで2歩下がる、3歩下がってしまうこともあります。
例えば、「ラーメンを入れる前にどんぶりを温める」ということだけ教えるのではなく、どうして温める必要があるのか、意味も分かる様に教えなければなりません。
ベトナムの方は段取りが苦手な方が多く、好き勝手にやってしまうこともあるので私自身、来る度に修正をしています。
オープン当初は1年半ダナンに滞在し、だんだんとスタッフだけでもお店を任せられる様になり、現在は月1回程見に来る様にしています。
「自分の家だと思って仕事をする」様、スタッフには教え続けています。

記者:次のビジョンは何ですか?
今野氏:ネパールでラーメン屋を立ち上げる事です。
日本の「味一」で以前バイトをしていたネパール人のスタッフが現在、日本でカレー屋さんと映画輸入会社の社長をやっているんです。
彼女が日本語を話せない時からの付き合いで、日本の蕎麦が流行っているネパールでラーメン屋さんをオープンしたいという話を頂いており、自分の修行として行ってみようと思っています。
また、「味一」ダナン支店においてはいずれベトナム人スタッフに譲与したいと考えています。
その為にもダナン支店の味と売上げを安定させ、ベトナム人スタッフにも日本の「味一」に来てもらい、「味一で働いていて良かった。」という思いをさせてあげたいです。
IMG_9399

記者:ベトナム進出を検討されている方へのアドバイスはありますか?
今野氏:ベトナム人と日本人は心が似ていると思います。
人種は関係なく、同じ立場・同じ気持ちで一緒に働く、と考えてください。
スタッフの教育に関しても、「子供の成長」を見守る気持ちで行っていくといいと思います。

記者:ありがとうございました。
ついつい食べたくなる「味一」のラーメンや餃子。
丁度筆者がダナンに移住した頃、今野さんが1年半のスタッフ研修を終え、日本からの出張スタイルへと変わったのですが、ベトナム人スタッフだけでも美味しい料理を安定して提供できており、「凄いなぁ。」と感心しています。
ASEAN在住の方はダナン店に、日本在住の方は目黒本店に是非足を運んでみてくださいね。

10410304_456861341145255_4803194246945869531_n
■味一(ダナン店)

住所:3 Hoang Van Thu St., Hai Chau Dist., Da Nang
電話: +84 236 3887 756
営業時間:11:00~14:30,17:00~21:30

https://www.facebook.com/Ajiichi-DaNang-393938750770848/

■中華 味一

住所:東京都目黒区下目黒2丁目24−7 ハイム7
電話: +81 3-3490-9531
営業時間:11:30~15:00,17:30~23:00

http://chuka-ajiichi.com/

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介