ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】イオンモールハノイ1号店ロンビエンに行ってみた!

【ベトナム】イオンモールハノイ1号店ロンビエンに行ってみた!

LINEで送る
Pocket

東南アジアの旅が大好きな筆者ですが、ベトナム上陸は今回が初めて。
何はともあれ、現地の様子を知るにはスーパーへいざ出陣です!

今回は、ハノイにあるイオンモールロンビエンへ行ってみました。

ハノイ旧市街からタクシーで約20分

ベトナム国内最大のイオンモールロンビエンは、面積約9万6千平方メートルの敷地内に4階建てのイオンとシネマ、室内遊園地、ボーリング場を兼ね備えた複合ショッピングモールです。

2015年10月にオープンして以来、地元民にも愛されているようです。

aeonmall

さて、さっそく出かけてみましょう。

今回は、ハノイの旧市街に宿をかまえていたので、そこからタクシーをつかまえました。

もちろんベトナム語は話せません…(汗)
なので、「イオン ロンビエン」と言ってみたら通じました。

通じなかった時にと念のために携帯でマップを表示させておいたのですが、ありがたいことに今回は必要なかったですね。

上の写真は到着した時に撮ったものです。
わかりにくいですが、 左側の壁がイオンです。
この通路をまっすぐ行くと右側にタクシー乗り場があり、左側が店内への入り口です。

帰りは、このタクシー乗り場からタクシーで宿に帰りましたが、宿のカードを見せたので大体の場所はつかんでくれました。

ただ、旧市街は現地の人でもわかりにくいようで、ちょっと迷ってしまう場面もあったので、ご注意ください!
それでも、イオンに乗り入れしているタクシーはきちんとメーターで走ってくれるので、安心です。

バリエーションに富んだフード関連

イオンフロアマップ

店に入ったら、すぐにフロアマップを確認です。
何やらおいしそうな食べ物がたくさんあって気になりましたが、お昼を済ませてきてしまったのでここはグッと我慢。

このイオンモールロンビエンは、多彩な食の場を提供するモールとされているだけあって、フードコートやレストランも充実しています。

米

もちろん日本食や日本食材も多数取り揃えられているので、ベトナムに移住することになっても全く問題なさそうです。

ただ、価格的にはやはり現地の地元民御用達ショップと比較すると高級感は否めません。

バラ売りの寿司

例えば、1階の食品売り場にあるお寿司コーナー。
パックでも買えますし、バラでも買えますが、バラの場合はお寿司1貫で約50円でした。
日本の回転ずしと同じくらいの値段になりますね。

それでも、現地の親子連れや学生さんが並んで買っているところを見ると、日本のお寿司はここベトナムでも人気があるということがわかります。

日用品も日本仕様のものがたくさん

KOMONOYA

100円ショップのダイソーをはじめ、日本でなじみのある企業も多数見かけるため、パッと見「ここは日本か?」という錯覚に陥るほど。

早稲田屋シャツ

仕事に必要なワイシャツもこのように専門店がありますし、クリーニング店「さくらクリーニング」も入っています。

このように日本のものを多く目にするイオンモールですが、ここはベトナム。
しっかり世界各国の主要ブランドもおさえられているので、言うことなしです。

1階の食品売場ではベトナムならではのお土産を買うこともできますし、もちろん値札があるので明朗会計なのもうれしいところです。

これからハノイに移住するという人にもこのイオンモールロンビエンは大変心強い存在になるのではないでしょうか。

 

イオンモールロンビエン

住所:27 Co Linh Road, Long Bien ward, Long Bien district, Hanoi city
電話:24-3269-3000
ホームページ:http://aeonmall-long-bien-en.com/

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介