ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】2018年速報レポート!マレーシア最大級の第19回国際食料品飲料商談会

【マレーシア】2018年速報レポート!マレーシア最大級の第19回国際食料品飲料商談会

LINEで送る
Pocket

マレーシア最大級規模の第19回MIFB2018(国際食料飲料商談会)が6月27(水)ー29日(金)までクアラルンプール中心部にあるKLCCクアラルンプール・コンベンション・センターで開催された。

食料品や飲料などのメーカー展示と商談会を中心としたMIFB。
今回も食品製造機器、厨房関連機材、包装材、台所用品まで幅広い取扱品目が特徴で、昨年度は550社が参加した。

MIFB見本市展示会
開催場所のKLCCコンベンションセンター

最先端のフードビジネスがわかる展示

MIFBの来場者は原則的にほぼ全てが潜在顧客であるといえる。
というのも対象は一般客ではなくトレーダー(関連業種従事者&商用者)であるからだ。

MIFB見本市展示会
ASEAN圏の出展も多い

ゲートを入ってすぐ、入り口付近にはフードビジネス周辺機器などの展示が集まっていた。
最先端テクノロジーによる効率化、コストダウン、スペースダウンなどメリットを全面に押し出し、ビジターへのアピールに余念がない。

MIFB見本市展示会
急増中のカフェ用のカップなどを展示

飲食店の形態としてクアラルンプールでは、20-30代が中心となる欧米をイメージしたカフェが台頭してきている。
おしゃれな空間の店内デザインや、提供する食材もオーガニック、フェアトレードなどのこだわりが特徴だ。
そのようなトレンドが反映されているのか、テイクアウト用のペーパーカップなどのデザインにも現れていた。

マレーシアは外食文化が盛んなため、持ち帰り用の梱包材、パッケージのメーカーなどの出展も多く、そのバリエーションの豊かさも目を引いた。

食から見るマレーシアのトレンド

マレーシア国内の食を考えるにあたって重要となるのがハラル(Halal)。
ただし、多民族国家であるため、ノンハラル(Non Halal)である豚肉、酒などに関しても概ね寛容ではある。
しかし、国民の約68%を占めるのはマレー(モスリム)系マレーシア人ある。
また、中華系は主要三民族の中では平均世帯年収はもっとも高い。

MIFB見本市展示会
中国の製菓メーカー
MIFB見本市展示会
人気のシーフードを集めたセクション

中間所得層、富裕層の増加に伴い、食の消費に対して意欲的であるため、高価、高品質、稀少なものにも興味を示す傾向にある。
中国、台湾、韓国など近隣諸国からは、購買力のある中華系をターゲットにした食品、製品の展開が目立った。

MIFB見本市展示会
高級品質の紅茶をテイスティング
MIFB見本市展示会
グルテンフリーの魚醤

注目すべきは高級感、プレミアムといったキーワードの健康食品や嗜好品(コーヒー、紅茶)。
また今後は日常に使うしょうゆなどの調味料でも、衛生的な設備での製造、グルテンフリー(Gulten free=小麦たんぱく質を排除してあること)、オーガニックなどの食自体の質へのこだわりに関心を示す消費者の志向は見逃せない。

MIFB見本市展示会
油を使わないヘルシースナック

食用油ろ過機コマツ製作所へインタビュー

厨房周辺機器の分野で出展していた、食用油ろ過機で日本国内トップシェアを誇る「株式会社コマツ製作所(本社・東京都大田区)」
東南アジア(ASEAN)圏内では現在シンガポール、マレーシアを拠点に順調に業績を伸ばしている。

MIFB見本市展示会 コマツ製作所
KOMATSU OIL FILTERS MALAYSIA SDN.BHD.のブース

今回、マレー半島の南部ジョホール・バル(Johor Bahru)にあるKOMATSU OIL FILTERS MALAYSIA SDN.BHD.の取締役補佐・山下一三氏にコメントをお願いしたところ、快諾していただいた。

–今回、MIFB2018に出展されていますが、来場者の反応などはいかがでしょうか。

おかげさまで日本の企業様や飲食業界様等には、以前より当社製品を信頼いただいております。
当地でもASEANを中心に日系企業様、ローカルカンパニー様に対し訴求するため、年間3-4回ほど、このような展示会に出展しています。

新規のお客様の開拓という意味では、当社製品の食用油ろ過機のデモなどを実際に見ていただき、性能や効果などを直接アピールできるのが魅力ですね。

–マレーシアでの今後の展望などは?

ろ過機を導入することでコストの削減ができるということをお客様に伝えるため、現在は営業に力を入れています。
実際に手応えを感じています。

弊社は業種別フィルターを各種取り押さえており、油を多く使う食文化のマレーシアにおいても今後さらに需要があると考えています。
今後も展示会や見本市などを営業の一環として、積極的な展開をしていきたいと思います。

MIFB見本市展示会 コマツ製作所
同社の山下一三氏

【コマツ製作所】
URL:http://www.komatsufilter.co.jp/

MIFBは一般ビジター向けではなく、あくまでも飲食業界向けの展示会であることが特徴的である。

年に一度の開催ではあるが、参加団体の関連業種にまで及ぶため、マレーシアの現在の飲食業界の食材や厨房機器、パッケージングまで、最新情報やニーズを読み取ることができる貴重な機会である。

MIFB見本市展示会
商談をする姿も多くみうけられる

MIFB(Malaysian International Food & Beverage Trade Fair)
公式URL:http://mifb.com.my/
※2019年の開催日程など詳細は公式サイト参照

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介