ホーム >  タイ > 【タイ】バンコクは半期に一度のバーゲンシーズン到来中!End Of Season Sale

【タイ】バンコクは半期に一度のバーゲンシーズン到来中!End Of Season Sale

LINEで送る
Pocket

今バンコクではバーゲンシーズンの真っ只中!
モールの各店舗には50%〜70%オフのポスターが貼られ、買い物客で活気づいています。
日本では、セールになっても値引率が商品によって違っていたり、良いアイテムを見つけたのにセール対象外であったり、な〜んだとガッカリすることも。
ここタイでは、全部の商品が半額になるため、タイのみなさんはこの時期たくさん買い物をするわけですね!
(新着商品は対象外ですが、ほとんどのブランドはこの時期に新着商品を並べないことが多いです)

タイのバーゲン時期

bg2

タイのバーゲン時期は半年ごとにあります。
おおよそ6月の中旬くらいから7月中旬までのバーゲンと、年末年始あたりのニューイヤーセールです。

在庫処分的なセールではなく、商品は全てバーゲン前まで定価で売られていたもので、それらがずらりと並ぶのが魅力です。

タイ人はショッピングが大好き!消費者の購買欲

bg3

バンコクの駅周辺や繁華街あたりでは、モールの店舗はもちろんですが露天のショップも盛んです。
値段も安いことから、お昼休みの食事帰りに洋服を買ったりする会社員もよく見かけます。

とにかく、買い物と食べることに関しては、惜しまずお金を使うのがタイの人々の特徴といえるでしょう。

bg5

そのため、このバーゲンシーズンは、生き生きとした人々の表情からタイの市場のエネルギーを感じるのです。

いつでもプロモーションがあるタイ

bg4

タイの様々なカテゴリーのショップで、必ずといって良いほどディスカウントのプロモーションがあります。
それは新商品であったり、また、人気商品のワン・バイ・ワンであったりと、値引きが常にあります。
スーパーでは、棚一列が全部プロモーション対象であることなどしょっちゅうです。
このように、日頃から消費を促すセールがあるため、バーゲンでここぞと消費することにも、ためらいがないのかもしれません。
プロモーションは、飲食においても頻繁に行われています。
事前にSNSなどで得た情報を元にバーゲンで安くアイテムを買ったら、食事もお得にプロモーションメニューで、という若者が多いのではないでしょうか。

主なショッピングモール

bg6

平日にも関わらず、人気のブランドでは、セール開催当日はたくさんの人でごった返します。

バーゲンで人気の場所は、やはりBTS沿線の駅に直結したモールが中心です。
バンコクの原宿・サイアムのサイアムグループのモールや、チットロムの大型ショッピングセンターのセントラルワールドプラザ、そしてアソークではTerminal21、プロンポンではエンポリアムデパートにエムクオーティエといったモールが最もポピュラーでしょう。

マップ

まとめ

いかがでしょう。
タイのアパレルブランドは品質やデザインも向上してきています。
この時期にもしタイに行く機会があれば、バーゲンは是非覗いてみたいですね!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介