ホーム >  タイ > 【タイ】バンコクで理想の尾道ラーメンの味を!「尾道ラーメン 百万石」掲載

【タイ】バンコクで理想の尾道ラーメンの味を!「尾道ラーメン 百万石」掲載

LINEで送る
Pocket

日本の飲食業の進出が続くバンコクですが、特に進出の多い料理ジャンルのひとつは何といってもラーメンでしょう。
バンコクの人たちにとって、日本食は単なるブームではなく、もはや日常的に選ぶカテゴリーのひとつとなっている程。
中でもラーメンは人気のメニューで、近年多くの店舗がオープンしています。

そんなバンコクのラーメン業界において、圧倒的に多いとんこつラーメンに対し、2018年2月にオープンしたタイでは珍しい醤油味ベースの尾道ラーメンのお店「尾道ラーメン 百万石」がじわじわと人気を集めています。

尾道ラーメンとは

尾道ラーメンのルーツは、1947年に台湾出身の朱阿俊が「朱華園」というお店で出したラーメンがはじまりと言われています。
豚の背脂を浮かせた醤油味ベースのスープに平打ち麺が特徴とされます。

尾道ラーメン百万石のロケーション

loc

尾道ラーメン百万石は、バンコクのプラカノンにお店を構えています。
都心部までBTSの電車で10分以内というプラカノンですが、ローカル色溢れる下町の風情が多分にあり、タイらしい市場などで賑わう活気のある町です。
プラカノンのメインストリートであるスクンビットソイ71を北へ5分ほど歩くと尾道ラーメン百万石に着きます。

理想の味をバンコクの人々へ〜尾道ラーメン百万石

staff

広島県尾道出身のオーナーさんによって、ご自身のイメージする理想の尾道ラーメンの味を再現し、バンコクの人々に食べてもらいたいとのことではじまった尾道ラーメン百万石。

all

コクのある醤油味のスープとコシのある麺の尾道ラーメンが完成し、従来のラーメンとは違ったその味と、90バーツ(約270円)から食べられるリーズナブルなお値段、そして華やかな日本らしい装飾がされたお店の雰囲気に、地元の人々の関心が高まっています。

tennai_1

日本人からすると深みのある絶妙な醤油味ですが、食文化の違いから、やや濃いと感じてしまうタイ人客にあわせて、あっさりスープメニューを設けるなどの工夫もされています。
このような柔軟性がタイでの飲食店運営のポイントといえるかもしれません。

人気メニュー紹介

ねぎラーメン

negi2

100バーツ(約300円)

たっぷりのねぎが食欲をそそる一押しメニュー!
オーナーさんおすすめは、さらにねぎをトッピング!
ねぎ好きの方は是非お試しください。

チャーハン

yakimeshi

100バーツ(約300円)

昔なつかしの日本で食べた中華屋さんの焼き飯を再現!

餃子

gz

3個50バーツ(約150円) 5個80バーツ(約240円)

程よい大きさでラーメンのお供にバッチリです!

おすすめメニュー

・尾道ラーメン 90バーツ(約270円) 替え玉 50バーツ(約150円)

・スペシャルラーメン 160バーツ(約480円)

・広島つけ麺 90バーツ(約270円)

・スペシャルつけ麺 160バーツ(約480円)

・パクチー餃子 3個60バーツ(約180円)5個100バーツ(約300円)

店舗情報

kanban

尾道ラーメン 百万石

お一人様予算:220バーツ(約660円)

収容人数:約20人

住所:36 Soi 71 Sukhumvit Rd.,Phra Khanong Nuae, Wattana, Bangkok 10110

電話:089-788-5924

営業時間:平日12:00〜2:00(L.O. 1:00)

土日 12:00〜22:00(L.O. 21:00)

定休日:毎週月曜

まとめ

地元愛と共に、尾道のご当地ラーメンを通じて、新たな日本の味をバンコクに提供している尾道ラーメン 百万石へ是非行ってみたいですね!

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介