ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】プノンペンでラーメンを食す!“SHANGRI-LA”編

【カンボジア】プノンペンでラーメンを食す!“SHANGRI-LA”編

LINEで送る
Pocket

IMG_3064

2013年オープンの老舗ラーメン店

以前は日本スタイルのラーメンが食べられるお店はほとんどなかったプノンペンですが、今やラーメン激戦区となりました。
老舗から新しいお店まで、約20店舗以上の“新旧”ラーメン店が今日もしのぎを削っています。

その中でも今回は、2013年にオープンした、いわば老舗ポジションの“SHANGRI-LA”をご紹介いたします。

こだわりのダブルスープ

“SHANGRI-LA”のラーメンは、

「強火で豚骨を長時間炊き、白濁させた濃厚な豚骨スープと、豚骨の匂いを消しつつ複雑な旨みを加える魚介のスープ。その2つを合わせたダブルスープを使用しています。さらにスープに香ばしさを加え、保温性を高めるために、焦がしラードをスープの表面に浮かべています。手間隙かけた至高の一杯をお楽しみください。」

とのこと。
濃縮スープ等は一切使用していない、本物の味が人気の秘密のようです。

いろいろ食べられる、ランチセットメニューがお得

お昼はお得なランチセットメニューがあります。
「Aセット:ラーメン+手作り餃子3ヶ+ご飯 $7.25」
「Bセット:らーめん屋の炒飯+手作り餃子3ヶ+北海道ザンギ+味噌汁 $6.5」
「Cセット:ラーメン+手作り餃子3ヶ+ミニカレー $7.75」
など全部で6種類。

IMG_3068

その中から
「Fセット:ラーメン(醤油or塩)+手作り餃子3ヶ+半炒飯 $7.75」を注文。
ラーメンは塩をチョイス。
麺はお好みで中細ちぢれ麺or中太麺で選ぶことができます。
醤油や塩は中細ちぢれ麺がおススメとのことだったので、中細ちぢれ麺をオーダーします。

あっさり目の塩スープかと思いきや、濁ったスープが見た目からもう濃厚そうです。
しかし、食べてみると決してこってり過ぎない、ちょうどよいあっさり具合。
豚骨&魚介のダブルスープで、深みのあるダシがなんとも言えず美味しいです。
焦がしラードは香ばしく、最後まで熱々の状態をキープしてくれるありがたい存在。

IMG_3062
Fセット:ラーメン(醤油or塩)+手作り餃子3ヶ+半炒飯 $7.75

 

IMG_3063
塩ラーメン

もう一品は「味玉醤油ラーメン $5.75」を単品で、中細ちぢれ麺でオーダー。
こちらは弱火でことこと炊いた繊細な鶏がらスープと、濃厚豚骨スープのダブルスープのようです。
こちらも大変美味。
スープを全部飲み干せそうな勢いです。

IMG_3069
味玉醤油ラーメン $5.75

利用シーンは様々

メニューを拝見すると、おつまみや揚げもの、一品料理、ご飯ものも豊富でした。
ラーメンだけでなく、お食事として、居酒屋としての利用もおススメできそうです。

IMG_3067

IMG_3066

 

客席は約30席。
ランチタイムは満員でした。
客層は、日本人客だけでなく、日本人と一緒に訪れるカンボジア人や西洋人の姿も。
美味しいラーメンは国籍を越えて愛されることを実感できます。

皆さんもぜひ、プノンペンは“SHANGRI-LA”で、ラーメンを食してみてください。

“SHANGRI-LA
時間 11:00 -15:00/17:30-1:00
電話番号 077-773022
住所 No.477, Sisowath Quay
Facebook:https://www.facebook.com/ramen.shangrila/

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介