ホーム >  シンガポール > 【シンガポール】シンガポール発!インテリアや料理にGreenを使用した「ボタニカルカフェ」がトレンド

【シンガポール】シンガポール発!インテリアや料理にGreenを使用した「ボタニカルカフェ」がトレンド

LINEで送る
Pocket

「グリーンシティ」シンガポール

シンガポールで暮らし始めて感じたことは、「なんて緑が多い国だろう!」ということ。

シンガポールの代表的施設「Garden by the bay」や唯一の世界遺産「Botanic Garden」をはじめ、

シンガポール川沿いのロバートソンキーには、手入れされた木々が作り出す緑のトンネルがあります。

また、最近オープンした「Hotel in a garden」をコンセプトにした5つ星ホテル「パークロイヤル・オン・ピッカリング」は、「天空の城ラピュタ」を彷彿させるような、緑溢れる佇まいが目を引きます。

このように緑と調和した施設や建物が数多くあるシンガポールですが、それはカフェにも共通しています。
シンガポールで若者に人気のカフェは、緑溢れる空間を創り出したり、緑を取り入れた料理を提供しているお店が多いです。

今回は、今シンガポールで人気の「ボタニカル・カフェ」をご紹介します!

植物をインテリアに取り込んだマイナスイオンたっぷりのカフェ3選

1.「The Glasshouse」

小さいながらもホワイトとグリーンのコントラストが可愛いカフェ。

店内の至る所に観葉植物が設置されており、バリスタの方が一杯ずつ抽出するスペシャリティコーヒーと共に、リラックスした時間を過ごすことができます。

The Glasshouse: Specialty Coffee and Toast Bar
#01-K11 CHIJMES, 30 Victoria Street, Singapore 187996

2.「Five Oars Coffee」

最近オープンしたばかりの新しいカフェですが、早くも周辺で働く人たちの憩いの場となっている人気カフェ。

オーストラリアのカフェにインスパイアされたというお店の入り口には、大きな観葉植物が植えてあり、カフェに来た人を優しく出迎えてくれます。

ちなみに、このお店のおすすめメニューは「ストロベリー・アボカド・トースト」

イチゴの赤、ルバーブの紫、アボカドの緑などカラフルな食材が使われており、見た目がとても美しい料理です。

Five Oars Coffee Roasters
39 Tanjong Pagar Road Singapore 088462

3.「Punch」

「アールグレイ・パンケーキ」が有名なお店。

店の外から見ると小さなお店に見えますが、店内は縦長で、店の奥には緑たっぷりの中庭があります。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。