ホーム >  シンガポール > 【シンガポール】ミシュランお墨付き!ビブグルマン2018

【シンガポール】ミシュランお墨付き!ビブグルマン2018

LINEで送る
Pocket

7月25日に「ミシュランガイド シンガポール 2018 」が発表されたが、それに先立ち発表されたのが「ミシュランビブグルマンリスト2018」。

これは、ミシュランの調査員が、45USD以下で食べられる、金額に対して価値があるという料理に対して与える賞のこと。

今年は昨年の38店からだいぶ増えて50店が選ばれた。
そのうちほとんどがホーカーで、17店が新しく受賞した。

残念ながら今年受賞を逃したのは、カジュアル広東料理の「Peony Jade」、日本のガイドブックにも必ず載っている「328Katong Laksa」、ネパールと北インド料理の「Shish Mahal」、「Liang Zhao Ji Duck Rice」、「Tsuta ramen」。

今回は、新顔の2店をチェックしてみた。

まずは、こちら。
ROLINA TRADITIONAL HAINANESE CURRY PUFF」。

East West Line(緑)のTanjong Pagar駅から徒歩3分ほどにある「Tanjong Pagar Market」の2階にあるこちらのホーカーの中で選ばれたのは、おやつにもぴったりのカレーパフのお店。

664E3375-425F-4BA2-A718-86AD7FE67541

60780311-96B8-4ED8-8B9D-6CC01A7D0E05

このお店のオーナーは43歳のBren Tham。
ビブグルマン受賞の知らせについて「驚いたが自分の店が認められたことを誇りに思う」とThe Strait Times紙に語った。

この店は先代の父から受け継いだもので、Tham氏は二代目。
先代は19歳の時に、ハイナン出身のSailorからこのカレーパフを教わったのだという。
そしてそのレシピが受け継がれて今に至る。
地元の人に愛されてきたお店だが、受賞をきっかけに、これからは地元だけでなくもっと広く知られるようになってほしいとのこと。

DB37F62F-181A-4B7A-9A37-6EC40967071E

93E34638-4727-4F29-9B79-98272C63DB1D

一つ1.5SGDのカレーパフは、揚げたてはサクサクでとても美味。
中のカレースパイスがしっかりときいてピリ辛。
鶏肉とゆで卵のものと、イワシの缶詰(Sardine)の2種類。

A07940F8-4B59-46EC-85C2-903B938AD50D

少しインドのサモサに似ているこのカレーパフは、毎日朝から手作りしているそう。

E4EF4E04-4276-4196-998F-386380B182D6

絶妙な味つけで、思わずいくつも食べてしまいそう。
ちょっとしたおやつにも、ビールのおつまみにもぴったり!
やはり揚げ物は出来たてが一番なので、お近くの方はぜひ、朝イチの揚げたてを狙ってみて。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。