ホーム >  タイ > 【タイ】タイでも人気のフィッシュアンドチップス!ちょっとめずらしいニュージーランドスタイルのシーフードレストラン「Snapper New Zealand」

【タイ】タイでも人気のフィッシュアンドチップス!ちょっとめずらしいニュージーランドスタイルのシーフードレストラン「Snapper New Zealand」

LINEで送る
Pocket

観光都市のバンコクには年間多くの人々が世界中から訪れますが、在住の外国人も非常に多く、日本人の7万人超えはもちろん、欧米からの居住者も増えています。
コスモポリタンな都市でもあるバンコクでは、欧米人向けのおしゃれな飲食店も多く、特に洋食店が集まるエリアには常にアメリカやヨーロッパからの来店客で溢れています。

洋食レストランでよく目にする人気メニューに「フィッシュアンドチップス」がありますが、今回はこれをニュージーランドスタイルで提供するという、ちょっと珍しいシーフードレストラン「スナッパー ニュージーランド Snapper New Zealand」をご紹介いたします。

Snapper New Zealandのロケーション

sn2

Snapper New Zealandは、スクンビットソイ8にロケートしています。
ナナとよばれるこのエリアは、欧米人が多く集まるエリアで、飲食店も洋食レストランが多いです。
Snapper New ZealandはBTSナナ駅から徒歩数分とアクセスのよい場所にあります。
一本細い通りに入ってはいますが、ターゲットの欧米人客が多いエリアであるため、比較的集客は難しくないといえるでしょう。

Snapper New Zealandについて

sn3

Snapper New Zealandは、ニュージーランド人オーナーによるタイ人セレブ好みのおしゃれなレストラン「Kai New Zealand」の系列店で、客層のメインである欧米人客に非常に好まれています。
団体客やカップルが多く、パーティーでの利用も時々あるようです。
地元タイ人の客も少なくなく、洋食に慣れた若者や、余裕のある家族連れといった感じの層が料理を楽しんでいます。

素敵なダイニングスペース

sn4

Snapper New Zealandの店内は、コンクリート打ちっぱなしにウッドをあしらったシンプルでスタイリッシュな雰囲気。

sn5

カウンター部分もバーのようで雰囲気が良く、壁には図鑑にでてくるようなタッチで調理する魚の絵のディスプレイが飾ってあり、料理への期待感が高まります。

sn6

15人ほど収容できる1Fフロアと、団体にも対応できる2Fフロアがあり、いろんなシチュエーションで利用できそうです。

Snapper New Zealandのフィッシュアンドチップス

sn7

人気のメニューはなんといってもフィッシュアンドチップス。

sn8

魚の種類も白身の根魚など数種類ある中から、揚げ方と共に選ぶことができ、他店とは違って専門性があるところが特徴的です。

sn9

チップスのポテトフライもカットの種類を選べます。
メニューはこの他にシーフードの盛り合わせや、フィッシュバーガー、肉料理などがあり、お酒もビールからワインまで楽しめます。

HAKE(タラ目)のフィッシュアンドチップス 260バーツ(約880円)
特製のガーリック・タルタルソースでいただきます(その他ソースも選べます)。

スタンダードカットのチップス 120バーツ(約400円)
オリジナルソースはほんのり甘く、チップスと相性抜群。

※価格は2018年7月

店舗情報

sn10

Snapper New Zealand

住所:sukhumvit soi 8, Bangkok

電話:02-033-2844

URL:http://www.snapper-bangkok.com

営業時間:月-木16:00-23:30(オーダー終了23:00)

金土12:00-23:30(オーダー終了23:00)

日12:00-22:00(オーダー終了21:00)

まとめ

小さい店舗ながら、ターゲットの欧米人客エリアで着実に人気をつかみ、タイ料理に飽きたアジア人客も取り込んでいる魅力あるレストランでした。

 

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介