ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】タイのコストコ?“MAKRO”がオープン

【カンボジア】タイのコストコ?“MAKRO”がオープン

LINEで送る
Pocket

IMG_7661

タイのコストコとも言われている“MAKRO”が、ついにカンボジアでもオープンしました。

“MAKRO”はもともと、オランダ発祥の大型卸売りスーパーですが、タイではサイアム・マクロ社が70店舗以上の多店舗展開をしているようです。
カンボジアでは、マクロ・カンボジア社によりプノンペン北部のセン・ソック地区、イオンモール2号店のすぐ近くにオープンしました。

イオンモール2号店もできたプノンペン北部セン・ソック地区って?

セン・ソック地区は、ひとことで言えば、プノンペンの郊外です。
数年前までは特に主だったスポットもなく、住宅も少ない不便なエリアでした。
しかし近年、住宅・商業の面で急成長しており、複合型住宅やインフラの開発が進んでいます。
その理由として、地価上昇が激しく、交通渋滞も激しいプノンペン中心部を避け、セン・ソック地区などの落ち着いた郊外に移り住むファミリー層が多いため、郊外に新しい街とコミュニティが形成され始めています。
セン・ソック地区周辺には、そうした比較的裕福なファミリー層が多く、イオンモール2号店を始め、新たなホットスポットが誕生している注目のエリアです。

倉庫スタイルの業務用スーパー

“MAKRO”の店内は倉庫のような造りになっています。
業務用スーパーなので、販売している商品のロットがとにかく大きく、ケース販売、ダース売りのものがほとんどです。

家電はもちろん、業務用の食器・調理用具・ユニフォーム・家具・文具などもあり、お店運営に必要なものは何でも揃っているのでは、と思わせてくれるほど。

IMG_7663

IMG_7666

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。