ホーム >  タイ > 【タイ】最高にきれいなライトアップされた暁の寺を眺めるならArun ResidenceのBAR アモローサ Amorosa!

【タイ】最高にきれいなライトアップされた暁の寺を眺めるならArun ResidenceのBAR アモローサ Amorosa!

LINEで送る
Pocket

バンコク観光の定番といえば王宮寺院めぐり。
連日多くの観光客が訪れるチャオプラヤー川のウォーターフロントには、ホテルをはじめ、飲食店やショップが延々と立ち並んでいます。
特にチャオプラヤー川に浮き上がるような存在感を放っている「暁の寺」は、クルージングボートや、対岸からなどあらゆる角度からその美しい建築を楽しむことができます。

その暁の寺をほぼ正面から、チャオプラヤー川の水面をあわせて眺めることができる好立地のホテルArun Residence。
このホテルにあるルーフトップバー「アモローサAmorosa」は、暁の寺を絶好の高さで眺めることができる人気のビュースポットとなっています。

暁の寺〜ワットアルンについて

am1

暁の寺 ワットアルンはその名の通り、タイ語でワット=お寺、アルン=暁を意味します。
この名前が広く知られるようになったのは、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台となったことでしょう。
突然水面から出現したようなその姿は、タイを象徴するような景色といえます。
建築様式はバンコク様式で、創建についてはアユタヤ朝のペートラーチャー王時代以前とされています。
1767年のアユタヤ朝滅亡後、トンブリー王朝の王宮寺院となり、その後ラーマ2世の菩提寺となったお寺です。

アモローサ Amorosaのロケーション

am2

アモローサのあるArun Residenceへの行き方は、バンコク中心地からタクシーでも行けますが、やはりチャオプラヤー川をボートでクルーズして行くのがタイらしく、とても良い気分を味わえます。

am3

安くてポピュラーなクルージングは、BTSサパーンタクシン駅を降りてボート乗り場に行き、地元都民の足であるチャオプラヤーエクスプレスボートを利用するのがいいでしょう。
一番スタンダードなオレンジボートのチケットを、カウンターにて15バーツ(約50円)で購入します。
とても安いですね!
下船する船着き場はNo.8のワットアルンです。
ここで暁の寺の観光もできます。

am4

対岸への渡し船4バーツ(約15円)でターティアン船着き場まで行き、眼前の金色のお寺ワット・ポーの前の道を右に曲がり、4つ目の角を曲がった路地の奥にあります。

素敵なプチホテル Arun Residence

am5

アモローサのあるArun Residenceは、チャオプラヤー川で人気のおしゃれなプチホテルです。

am6

ロビーを抜けるとデッキレストランがあり、ここからも暁の寺を眺めながら食事ができます。
そして、螺旋の階段をのぼっていくとアモローサがあります。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。