ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】「United Bar Da Nang」日本人オーナーインタビュー

【ベトナム】「United Bar Da Nang」日本人オーナーインタビュー

LINEで送る
Pocket

2016年にオープンし、日本人在住者や観光客に人気のある日本人経営のバー「United Bar」。
今回はモデルやDJで日本でも活躍されているオーナーの三浦一帆さんにお話を伺いました。

左・三浦さん、右・立ち上げからのスタッフのHieuさん
左・三浦さん、右・立ち上げからのスタッフのHieuさん

記者:三浦さんの簡単な経歴を教えてください。
三浦氏:大学卒業後はアパレル会社に就職し、その後2014年からベトナムのダナンに渡越しました。
2016年に「United Bar」、2017年に「THONG NHUT United CAFE」を始め、現在はその2店舗の経営他、ホテルやレストランのDJ、経営コンサルタントや施工会社もしております。

記者:ベトナム進出のきっかけは何ですか?
三浦氏:前職の頃にDJとしてダナンに来る機会があり、その時に街の雰囲気や人の優しさを感じてダナンが一気に好きになったからです。

42708179_299659097517536_3147631052764217344_n

記者:何故、バーにしたのですか?
三浦氏:ダナンを訪れた時に騒げるバーは沢山ありましたが、日本のバーのようにゆっくり飲める場所がないと思ったからです。
また、バーを作ればそこで自分もDJができると思いバーを始めました。

記者:何故この立地を選びましたか?
三浦氏:日本人が多く住むエリア、かつ食事後に歩いても寄れる立地を選びました。

常連のみなさまと。
常連のみなさまと。

記者:営業時間を教えてください。
三浦氏:18:00~1:00です。

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか?
三浦氏:お客様の8割は日本人です。
サラリーマンの方から起業されてる方、インターンシップの学生など日本人の中の客層は様々です。
観光の方もよく来ていただけるので観光情報をお伝えしています。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。