ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】マレーシア人に大人気の観光地!スンガイレンビン(Sungai Lembing)のご当地グルメをご紹介!

【マレーシア】マレーシア人に大人気の観光地!スンガイレンビン(Sungai Lembing)のご当地グルメをご紹介!

LINEで送る
Pocket

IMG_8899

スンガイレンビンの、のどかな景色

マレーシアのパハン州にスンガイレンビンという小さな町があります。
昔はスズの鉱山があり、栄えていたようですが、今では鉱山も閉鎖し、ひっそりとした静かな町です。

そんなスンガイレンビンは現在、ローカルマレーシア人(特に華僑の方)の間では大人気の観光地になっています。

IMG_8915

スンガイレンビンは、いまだ昔ながらのレトロな雰囲気を残す大自然に囲まれた町です。
山登りはもちろん、滝を眺めたり、つり橋を渡る等のアウトドア体験をすることができます。
日本でいうと軽井沢などの避暑地といったところでしょうか。

きれいな水を生かしたローカルグルメ?

そんなスンガイレンビンは、美味しい天然の水が湧き出る名水スポットとしても知られており、この名水を使って作られたローカルグルメも観光客を魅了するポイントの一つです。

IMG_8903

プリンのような形で販売されている豆腐(現地では、デザート感覚で豆腐を食べることも!)

中でもスンガイレンビンミー(林明麺)というこの町の名がついた麺は大人気!

IMG_8901

茹でたてのスンガイレンビンミーを購入できるというお店があると聞いて行ってきました!

店頭には、茹で上がったばかりの麺が袋に詰められた状態で並んでいます。
まだ温かく、湯気が出ている状態の麺をキロ単位で購入する人たちの姿を目撃しました。

スンガイレンビンミーの魅力とは?

IMG_8900

茹でる前に並べられている麺

875cec85-55d1-41ed-8dee-959774904668

スンガイレンビンミーは卵麺のような黄色をしていて、コシがあるのが特徴。
日本で馴染みのある麺に例えると、よりコシが強い細めのちゃんぽん麺という感じ。

「美味しい水で作った麺は最高!」とローカルの人たちは口をそろえて言います。

ローカルはどうやって食べるのか?

bc24071d-d8b9-44df-8abf-ea30d64083e6

彼らはこの麺を使って、ヨンドーフ(肉詰めした茄子、ゴーヤなどをのせた麺料理)などの中国系マレーシア料理を作ります。

スープは、あっさり塩味か、ココナッツ風味のカレー味、スープ無しのソース味の3種類が定番です。

54fd42f6-8b79-401d-9cee-5604c6fdfe19

ヨンドーフという料理は、スンガイレンビン以外でもよく食べられているマレーシアのローカルフード。
しかし、こだわりの麺で作ったヨンドーフは格別なんだとか。

 

ちなみに西洋人はどうやって食べるのか?

スンガイレンビンに来ている観光客の多くはローカル(特に華僑の方)なのですが、時には西洋人を見かけることも。
西洋人の中にも麺を購入している方がいらっしゃったので、食べ方についてインタビューしてみたところ、「パスタを作ってみようと思っている」と答えてくれました。

ちゃんぽん麺を想像した筆者からすると、西洋人の目にはパスタのように映るのかと新鮮な感覚でした。

ローカルフードを求めてマレーシア中から集まって来ます!

観光客は、クアラルンプールからだけでなく、ジョホールバル、ペナンなどマレーシア全域からも訪れています。
小さな町ですがスンガイレンビンののどかな風景や、自然を感じられる観光スポット、グルメなどが人気の理由なのかもしれません。

素材にこだわったグルメがマレーシア人の人気を獲得する要因になりうることは日本と共通しているポイントですね!
素材へのこだわりをアピールするのもマレーシアへの出店には効果的かもしれません!

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介