ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】プノンペン中心部にあるカフェ「be.k dessert &coffee」で粉雪のようなスイーツを召し上がれ

【カンボジア】プノンペン中心部にあるカフェ「be.k dessert &coffee」で粉雪のようなスイーツを召し上がれ

LINEで送る
Pocket

・カンボジアにいながら、美味しい韓国料理が食べたい!

・食後に韓国の冷たいデザートが食べたい!

・速いWi-Fiがある場所でゆっくりしたい!

そんな方におすすめのカフェ「be.k dessert & coffee」を今回は紹介していきます。

 

be.k dessert & coffeeのロケーション

be.k dessert & coffeeは、高級住宅が立ち並ぶボンケンコンエリアにあります。

駐在員の方々もとても多く住んでいる地域です。

 

be.k dessert & coffeeの内装

be.k2a

写真のように天井が高く、店内は広々としています。二階もあります。
また、窓も大きいので店内はとっても明るくていい雰囲気!また、Wi-Fiも速いので、快適にインターネットを使うことができます。

粉雪のような氷のスイーツ「パッピンス」

be.k1a

わたしが頼んだのは、韓国で「パッピンス」と呼ばれているかき氷。
トッピングはカンボジアではほぼ見かけない「きなこもち」にしました。
これに、練乳をかけていただきます。
食べてみて、びっくり。
粒子が細かすぎて、氷を食べている感覚がないくらいでした。
まるで粉雪。

「きなこもちと練乳」というトッピングも相まって、かき氷と言うよりも「氷のスイーツ」と呼んだほうがいいかもしれない。
かなりボリュームがあったのですが、これでもスモールサイズです。
メニューを見ると、きなこもち以外にもユニークなトッピングがずらり。

be.k4a

写真にあるだけでも、ベリーにマンゴーにあずきと多種多様なトッピングが並ぶ。しかも、これはまだ一部。

 

「あずき」や「きなこ」といった和菓子にも通ずるトッピングが目につきます。
実は、「あずき」はカンボジアの屋台で売っているローカルなかき氷のトッピングにもなっているくらい、カンボジアではポピュラーな食材です。
逆に、きなこはカンボジアではほとんど食べる習慣がなく、店内でも食べているのはわたしだけでした。

気になるかき氷(パッピンス)のお値段ですが、一番安いものでスモールサイズ3.5ドル、ビッグサイズ5ドル+サービス料とカンボジアでは決して安い価格ではありませんが、お値段以上のクオリティです。

またbe.k dessert & coffeeでは、フードメニューも豊富なので、デザートやコーヒーなどカフェとしての利用だけでなく、食事もとることができます!

be.k3a

ツナサンドなどの軽食から、ブルコギやビビンバといった本格韓国料理まである。お値段は4,5ドル弱。

 

be.k dessert & coffeeの客層

ボンケンコンエリアにある店舗の客層は外国人ばかりというのが通例です。
その理由は、外国人が多く住む高級住宅街なので地価が高く、そのために単価も高く設定する必要があるからです。
現に、このbe.k dessert & coffeeもカンボジアの平均価格帯(1,2ドル)よりは高額に設定しています。

しかしながら、このbe.k dessert & coffeeはカンボジア人の集客にも成功しているようで、多くのカンボジア人の若者の姿が見られました。
その理由は、やはりフォトジェニックかつおいしいかき氷(パッピンス)なのではないでしょうか。

カンボジアの人はスイーツ大好きな人(特に若者)が多く、それがヒットしたのかもしれませんね。

 

店舗情報

営業時間:7:00-22:00

住所:#16, St.306 Boeng Keng Kang 1, Phnom Penh, Cambodia

電話番号:(855) 16 606 777

メールアドレス:bekcambodia3466@gmail.com

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介