ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】日本の半額で食べられるファーストフード事情

【マレーシア】日本の半額で食べられるファーストフード事情

LINEで送る
Pocket

マレーシアでは、頼み方によって日本と同じファーストフードが日本の半額で食べることができます。
今回はマレーシアの、マクドナルド、ケンタッキー、サブウェイの3つのファーストフード店を調査しました。

マレーシアのファーストフードは頼み方によって日本より半額になる

マレーシアのファーストフードを日本の半額で頼めるのは、セットで頼む場合です。
単品で頼む場合、逆に日本よりも高くなることがあるので注意です。
例えばマクドナルドのハンバーガーは日本で頼むより数十円高いです。
ただし、マクドナルドのバニラソフトクリームは1リンギット(約27円)なので単品でも日本のソフトクリーム(100円)の1/3以下の値段で食べることができます。

マレーシアのマクドナルド事情

ファーストフード

マレーシアのマクドナルドはほとんどのショッピングモールに併設されるほど定番です。
平日・休日共に混雑しており、特に昼時やKLセントラルなど駅併設のマクドナルドでは席が空いておらず座れないことも多々あります。

ファーストフード

ショッピングモール内など人が多いエリアではマックカフェも併設されています。

価格

ファーストフード

スウィーツは最も低価格なバニラソフトクリームで1リンギット(約27円)で日本の1/3の価格です。

客層

全体的に30代中盤までが多い印象です。
高校生〜大学生の団体、家族連れ、一人で食べている社会人も多くいます。
比較的長くマクドナルドに滞在している客層は高校生〜大学生や社会人で、多くは談笑したりスマホをいじっています。

混んでいない時間帯では勉強をしている人たちもいます。

宗教や人種はあまり関係ない印象ですが、中華系は比較的少ないです。

カスタマイズメニュー

ファーストフード

マレーシアなど東南アジア料理をカスタマイズした料理も販売されていますが、頼んでいる方は少ない印象です。
現地のローカル料理で食べたほうが安く、かつクオリティも高いことがあるからだと考えられます。

販売されているのは、マレーシアやインドネシア特有の焼き飯料理であるナシゴレンをカスタマイズした「NASI McD」や、おかゆをカスタマイズした「BUBUR AYAM」です。

 

マレーシアのケンタッキーフライドチキン事情

ファーストフード

マクドナルドと同様ケンタッキーも人気ファーストフードの一つです。
ほとんどのショッピングモールにありますが、毎回マクドナルドの行列の方が長く顧客数が多い印象です。

価格

定番のSUPER JIMAT BOXでは、ポテト2種類、チキン、ジュースのセットで8.4リンギット(約227円)です。
消費税を入れても8.9リンギット(240円)です。ファーストフード

客層

こちらもマクドナルドと同様、高校生〜社会人の若者や家族連れが多い印象です。
あまり勉強などをしている人は見かけませんでした。

宗教や人種はあまり関係ない印象ですが、中華系は比較的少ないです。

ファーストフード

カスタマイズメニュー

マレーシアのKFCにはおかゆメニューがあります。
おかゆには小さくスライスされたフライドチキンがのっています。

マレーシアのサブウェイ事情

マレーシアのサブウェイはマクドナルドやケンタッキーと比較すると顧客が少ない印象です。
マクドナルドやケンタッキーよりも席数があらかじめかなり限られていることなども要因の一つのようです。

価格

ファーストフード

基本的にサンドウィッチ単品の最安値で約12リンギット(約360円)なので、他のファーストフード店よりは高めの価格設定です。

プロモーションを行っている場合は、最も安いドリンクとサンドウィッチのセットで10.9リンギット(約300円)のこともあります。

客層

高校生や大学生というよりは、社会人以上の年齢層が多い印象です。
ショッピングモールの中に入っていてもマクドナルドやケンタッキーほど多くの席数があるわけではないため、長く滞在して勉強などする人は多くはありません。
客層の宗教、人種は関係ないです。

顧客の好み

ファーストフード

濃い味が好きでドレッシングを何種類も沢山かける人が多いです。
日本とは違い、ドレッシングの味も結構油っこいものや、濃口なものが多いので、日本人の口にはかなり濃い味になると思います。

マレーシアのサブウェイの肉にもかなり濃い味付けがしてあるため、ドレッシングをかけなくとも結構濃い味だと感じてしまいます。

 

まとめ

マレーシアのファーストフードは同じ外資系グローバルブランドであっても日本とは価格設定が異なるようです。
また、客層については宗教や人種関係なくいます。
ぜひマレーシアでファーストフード店を出店する際の参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介