ホーム >  タイ > バンコクで9店舗とんかつMAiSENを展開するS&Pグループ

バンコクで9店舗とんかつMAiSENを展開するS&Pグループ

LINEで送る
Pocket

「日本食レストラン、バンコクで飽和 競争激しく」「タイ日本食レストラン競争激化 閉店年間271店」、最近のバンコクの日本食レストラン事情について新聞などのメディアで見られた記事のタイトルである。

そんな日本食激戦地区といわれるバンコクにあって2012年にバンコク1号店オープン後、順調に店舗数を伸ばし9月5日には9号店をオープンしたとんかつMAiSENをフランチャイズ展開するS&Pインターナショナルフーズのライバ・ティラコーン氏(35歳 以下、ニックネームのジェムさんと表記)にインタビューを実施した。

ライバ・ティラコーン氏(ジェムさん)
ライバ・ティラコーン氏(ジェムさん)

記者)母体のS&Pシンジケートについて教えて下さい。
ジェムさん)親会社のS&Pシンジケートは1973年に私の祖母がスクンビット23にアイスクリームパーラーをスタートしたのがはじまりです。のちに子供達、私の父とその兄弟が加わり、現在タイ全土に約450店舗のS&Pレストランなどを展開、また冷凍食品の製造販売やケータリングサービスなど多角経営しています。

S&Pレストラン ドンムアン空港店
S&Pレストラン ドンムアン空港店

S&P Syndicate Public Co.,Ltd.
http://www.snpfood.com/th/
(S&Pシンジケートは2015年の売上高76億バーツを超えるタイ外食大手で中国でのレストラン展開も発表している。)

記者)とんかつMAiSENをはじめたきっかけは
ジェムさん)アメリカの大学を卒業後、2003年から1年間東京の日本語学校に通った後、2008年まで日本で働きました。コンピューターサイエンスを専攻し、職場もその方面でしたが、家業がレストランということもあり、やはり食べること、特に日本食が大好きでいろんなお店を食べて廻りました。

「美味しくて口の中でとろけるとんかつ」と友達から噂を聞いて初めてMAiSENに行ってから、タイから家族や友達が訪ねてくる度にMAiSENに連れて行きました。
(余談であるが、日本では「箸で切れるとんかつ」で知られるMAiSENのキャッチコピーについて、タイ人は箸を使わないためピンとこず「美味しくて口の中でとろけるとんかつ」として知られているとのこと。)

美味しく口の中でとろけるとタイ人から評判のMAiSENのとんかつ
美味しく口の中でとろけるとタイ人から評判のMAiSENのとんかつ

当時タイでは日本食ブームが起こり、S&Pグループとしても日本食市場に参入したいと考え始めました。他のとんかつチェーンからの提携話もありましたが、「美味しくて口の中でとろける」「剣立ちしているパン粉」などMAiSENのとんかつはタイ人に説明しやすく分かりやすい特徴がありました。

もう一つ、S&Pはレストランでありながら、実はテイクアウト、販売による売上が50〜60%に及ぶ店もあります。MAiSENもかつサンドやお弁当の販売面が強いことにシナジーがあると感じました。

井筒まい泉株式会社とタイにおけるエリアフランチャイズ契約を締結し、2012年11月にBTSサラディーン駅に直結する商業施設シーロムコンプレックスに1号店をオープンしました。

MAiSEN サイアムパラゴン店
MAiSEN タイ3号店 サイアムパラゴン店
MAiSENタイ9号店 メガバンナ店
MAiSENタイ9号店 メガバンナ店

記者)ここまで順調に来たのですか?
ジェムさん)1号店から3号店まではオープンするたびに行列が出来る人気店になりました。4号店も最初は行列が出来ましたが、1日500人来ていたお店がオープン1ヶ月後には50人にまで減ってしまうという事態に陥りました。それまで、MAiSENブランドがタイ人に浸透しているという思い込みがありましたが、まだまだなんだと思い知らされました。それから、販売促進、広告の仕方などを一から見直しやり直しました。

タイ人の大好きなサーモンメニューも。
タイ人の大好きなサーモンメニューも。

美味しさには自信を持っていましたので、とにかくMAiSENに一度来ていただければ違いがわかってくれるという思いがありました。もちろん、すぐに家賃交渉もしましたけどね(笑)。

記者)MAiSENのとんかつの美味しさを守るために行っていることは?
ジェムさん)1号店のオープン前に、日本の本部からヘッドシェフが来てファームを廻り豚肉を厳選しました。その豚肉を、S&Pの工場内にあるセントラルキッチンに運び、トリミングをしたロースやヒレの豚肉一枚一枚に叩きを加えるなど下処理を行っています。

3ヶ月に1度1〜2週間日本の本部からヘッドシェフが来ていますが、毎回、最初にあげ場のシェフ全員に何項目にも及ぶ技術テストを実施しています。それに合格しないと、現場から外し、合格するまで再講習を行います。

MAiSEN

記者)立地の選定や今後の出店について教えて下さい。
ジェムさん)出店については、タイ全土の商業モールにS&Pが入っているため、それである程度判断できますが、候補物件の平日と土日の通行量調査など自分で足を運んで行っています。また、店名は出せませんがベンチマークしている2つの日本食レストランチェーンがあり、そこの売上や集客なども出店基準の一つとしています。現在9店舗ですが、バンコクだけで15店舗を出店の目標としています。店舗の広さについては50席〜60席ぐらいが適正サイズと考えています。

1901142_669316753203419_4195916306667579243_n

記者)他の日本のフランチャイズチェーンに興味はありますか?
ジェムさん)興味はありますが、今はしっかりMAiSENをバンコク、タイで展開していくことに集中していきたいと考えています。

記者)ありがとうございました。

2012年から2014年に日本食ブームがピークに達したことは確かである。しかし、日本食ブームが終焉したというよりも、日本食は、タイ、特にバンコクの人々の生活の中にしっかりと浸透し定着している。成熟した市場において、お客様の支持を受けないお店が淘汰され、そのあとに強く新しいプレイヤーが現れるのは当然のことである。

日本食を出せば儲かる時代が終わり、成熟した市場において、タイのマーケット、フードビジネスをよく理解したパートナーの存在はもちろん大切ではあるが、物件調査、マーケット調査、条件交渉、食材調査、味の追求、従業員教育、販売促進など日本のチェーン店が日本で勝ち残っていくために当たり前に行っていることを、タイでもやらなければ勝ち残れない時代に突入したといえよう。

※とんかつまい泉の表記につきまして、タイではとんかつMAiSENと表記されているため、本文中ではMAiSENを使用しています。

人気メニューのとんかつ櫃まぶし
人気メニューのとんかつ櫃まぶし

■企業情報
S&P International Foods Co.,Ltd.
2034/100,23rd Floor, ltalThai Tower, New Petchburi Road
Bangkapi, Huaykwang, Bangkok 10310
Tel. 02-785-4000 ext. 200

MAiSEN メガバンナ店
MAiSEN メガバンナ店

■店舗情報

MAiSEN Silom complex
10.30-22.00 last order 21.00
Tel : 02-231-3121

MAiSEN Central Embassy
10.00 – 22.00 Last Order 21.00
Tel : 02-160-5622

MAiSEN Central world
10.30 – 22.00
Last Order 21.00
Tel : 02-101-6902

MAiSEN Emquartier
10.00 – 22.00 Last Order 21.00
Tel : 02-003-6255

MAiSEN Siam paragon
10.00 – 22.00
Last Order 21.00
Tel : 02-610-7758

MAiSEN Siam square one
10.00-22.00 last order 21.00
Tel : 02-252-3200

MAiSEN J Avenue
月曜〜土曜 11.30-23.00  last order 22.30
日曜 10.30-23.00 last order 22.00
Tel : 02-712-9066

MAiSEN Future Park Rangsit
月曜〜木曜 10.30-21.30 last order 20.30
金曜〜日曜 10.00-22.00 Last order 21.00
Tel : 02-958-5266

■Facebook Page
https://www.facebook.com/MaisenThailand/

■Web Site
http://www.maisenthailand.com

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介