ホーム >  タイ > 【タイ】中華食材の宝庫!バンコクのチャイナタウン・ヤワラートの裏通り「イサラーヌパープ通り」

【タイ】中華食材の宝庫!バンコクのチャイナタウン・ヤワラートの裏通り「イサラーヌパープ通り」

LINEで送る
Pocket

バンコクのチャイナタウンといえば、フカヒレスープなど安く食べられると有名なスポットですね。
香港のような賑やかな夜のネオンは観光客にも人気です。
チャイナタウンの大通りは、東西に伸びるヤワラート通り。
ヤワラーともいわれるこの通りは飲食店はもちろん、雑貨や金取引のお店など1km以上様々なお店が並びます。
そんなチャイナタウンの台所ともいえる中華料理独特の食材が豊富に手に入る場所にイサラーヌパープ通りという市場通りがあります。

イサラーヌパープ通りってどんなところ?

is_1

多くの中華系タイ人が住むチャイナタウンでは、中華の食材市場がありますが、チャイナタウンのメインストリートであるヤワラート通りの真ん中に位置するイサラーヌパープ通りは、まさにチャイナタウンの台所ともいえる市場通りです。
鮮魚や精肉などをメインに販売している他の市場と違うのは、乾物やお茶、漬物に香辛料、またインスタント食品に至るまで中華色のある食材が販売されています。
チャイナタウンは観光地ということもあり、観光客などで通を歩くのに苦労する程の賑わいを見せています。

イサラーヌパープ通りの行き方

is_2

イサラーヌパープ通りは、MRT地下鉄ファランポーン駅から車で15分程度のロケーションですが、なにせ人や車で渋滞の多いヤワラート通り、時間帯にもよりますが、駅から車やトゥクトゥクで行くとしても、ヤワラート通りに出た後は徒歩の方が早く到着できるでしょう。

is_3

ヤワラート通りを西方向へ歩き、ヤワラートソイ6の標識が見えたらそこがイサラーヌパープ通りです。

賑わうイサラーヌパープ通りの様子

is_4

ヤワラート通りから入るとそこは狭い通りにぎっしりと店舗が並びます。

is_5

豆類や香辛料の量り売りも雰囲気がありますね。

is_6

is_7

乾物は小エビなどの見慣れたものから、木の実の乾物まであります。

is_8

漬物は野菜の漬物、甘味用の砂糖に漬け込んだ果実も見かけます。

is_9

インスタント食品やお菓子まで販売。

is_10

鮮魚な、なまこのようなものが売られています。

is_11

とくに特徴的なのがお茶でしょうか。
他の市場では見かけない商品です。
お茶の葉っぱからローズティーなどもあり、とても種類豊富です。

is_12

巨大なふ菓子。

is_13

海燕の巣も販売しており、お店で食べることもできます。

まとめ

中華街らしいヤワラートの食材市場。
専門飲食店の仕入れなどにも重宝しそうですね。

 

基本情報

Itsaranuphap Road

住所:Samphanthawong, Bangkok 10100

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介