ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ホーチミン発のクラフトビール「Heart Of Darkness」ヘッドブリューワー・セールスマネージャーインタビュー

【ベトナム】ホーチミン発のクラフトビール「Heart Of Darkness」ヘッドブリューワー・セールスマネージャーインタビュー

LINEで送る
Pocket

ホーチミン発のクラフトビール「Heart Of Darkness」は名前の通り、ベトナム戦争の映画「地獄の黙示録」の原作でもあるイギリスの小説に由来しています。
お洒落で前衛的なデザインのビールラベルも、全てこの小説・映画のキャラクターやシーンを元に、それぞれのフレーバーに合わせてデザインされているそう。
今回は「Heart Of Darkness」のヘッドブリューワーのDuaneさんと、ダナンのセールスマネージャー、Stevensさんにお話を伺いました。

左:Stevens氏、右:Duane氏
左:Stevens氏、右:Duane氏

記者:「Heart Of Darkness」起業までの経緯を教えてください。
Duane氏: CEOのJohnは友人に会いに行った先の台湾で出会ったスコットランドの「McEwan’s India Pale Ale」に衝撃を受けクラフトビール好きになり、その後8年住んだニューヨークでもクラフトビールへの知識を深めていきました。
その後、仕事で在住していた中国でもビールへの思いがあり自家醸造を試し、その後ベトナムへ渡った後も週末を全て自家醸造へ打ち込み、友人の一言が決定打となって醸造所開設に至りました。

記者:お二人はどうして「Heart Of Darkness」に入社されたのですか?
Duane氏:私はニュージーランドでクラフトビールのブリューワーをして6年働いていました。
そして、ベトナム発のクラフトビール「Heart Of Darkness」のブリューワー募集を見つけ、自分の知識や経験を活かせると思い、応募したのがきっかけです。
Stevens氏:私はベトナムで英語教師をしていたのですが、ホーチミンを訪れた際に「Heart Of Darkness」のビールを飲んでとても感動し、「自分もこんな素晴らしいビールを作っている会社で働きたい!」と思い、直接「Heart Of Darkness」の門を叩きました。
_r4PpF90
記者:どのようなお客様がいらっしゃいますか?
Stevens氏:観光や現地駐在の方など、様々な方が来て下さいます。

記者:何処で「Heart Of Darkness」のビールを飲むことができますか?
Duane氏:直営店はホーチミンの1区にあり、1階はバー、2階はレストランとなっており、食事もお酒も楽しめるようになっています。
ベトナム国内各地域で150以上のレストランやバーにも私たちのビールを卸しています。
また、タイ、シンガポール、台湾、カンボジア、香港、日本にも商品を卸しており、日本のクラフトビール会社「KAGUA」さんとはコラボレーションしたクラフトビールも生産させて頂きました。
きっかけはCEOのJohnが日本旅行でバー巡りをしていた際に、「KAGUA」のトップブリューワーと出会い、意気投合したからです。
記者:人気商品を教えてください。

‘Loose Rivet’New England IPA
em-WK9zI
少し曇った色合いで、パイナップル、タンジェリン、桃を使用した、クリーミーでジューシーな口当たりのビールです。
ピザやハンバーガー等の料理によく合い、後味は柑橘系の香りがふわっと香ります。

‘Futile Purpose’ Cucumber Pilsner
wsVLGsU4
きゅうりを使用した、さわやかな口あたりのビールです。
普段ビールが苦手な方にも飲み易く、ホーチミンの蒸し暑い気候やダナンの乾季のビーチにもぴったりです。

‘Director’s’ Cacao NIB Porter
q4F2xc7E
ベトナム産のカカオを使用した、チョコレートフレーバーのビールです。
フルーツともよく合い、女性にも人気があります。

記者:ベトナムで大変なことは何ですか?
Duane氏:クラフトビールに関してはまだ発展途上の部分もあり、大変なこともありましたが、ただ珍しいものを作るだけでなく、真面目に伝統的な製法でビールを作ることに専念してきました。
現在は右腕になるベトナム人ブリューワーも育ち、「Heart Of Darkness」の商品は日々進歩していると感じています。

_S_Eq-tM
記者:次のビジョンを教えてください。
Duane氏:現在2つのプランがあり、1つはベトナム国内に更なる直営店を開店することです。
ベトナム国内向けのものと輸出市場向けのものを計画しています。
もう1つは醸造所の設備を増やし、現在の2倍の生産を行えるようにすることです。
Stevens氏:現在中部のフエ・ダナン・ホイアンでは33カ所で「Heart Of Darkness」のビールを楽しむことができますが、更に多くのレストランやバーへ卸し、多くの人に私たちのクラフトビールを知って頂けたらと思います。

記者:ありがとうございました。
ホーチミンの「Heart Of Darkness」の直営店では20種類のタップが並び、10種類はメインのシリーズ、他10種類はベトナム特有のものや季節のものなどシーゾナルのものを楽しむことができます。
ダナンを含め、ベトナム各地域でも「Heart Of Darkness」のクラフトビールを飲む事ができるので、ベトナムに旅行の際や視察の際は是非お試しになってみてくださいね。

20種類のビールタップの並ぶ店内
20種類のビールタップの並ぶ店内

■Heart of Darkness Bar & Restaurant(直営店)

住所:31D Ly Tu Trong, Ben Nghe Ward, District 1, HCMC, Vietnam
電話番号:0903 017 596

http://heartofdarknessbrewery.com/
https://www.facebook.com/heartofdarknessbrewery/
【日本語FBページ】https://www.facebook.com/heartofdarknessbreweryJP/
*その他その他タイ、ベトナム、香港のページがあります。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介