ホーム >  タイ > 【タイ】バンコク郊外のローカルカフェはコスパが良い

【タイ】バンコク郊外のローカルカフェはコスパが良い

LINEで送る
Pocket

Home milk coffee barの人気の理由

洋食を食べることができる

バンコク郊外のローカルカフェ
バンコク郊外のローカル料理は、タイ料理が多いため、郊外に住む日本人は平均して1ヶ月くらいで飽きてしまう方が多いです。
一方、Home milk coffee barでは、パスタやチキンサラダなどの洋食が豊富なため、色々な洋食を食べることができます。
バンコク郊外のローカル店では、タイ料理が30~40バーツ(約102円~136円)で食べられるのに対し、Home milk coffee barの料理は平均で70バーツ(約238円)なので2倍ほどしますが、それでも支払う価値があるそうです。

コスパが良い
ドリンクメニュー価格は、コーヒーが35バーツ(約119円)からです。

バンコク郊外のローカルカフェ

また、フラッペ系も45バーツ(約153円)ほどで飲むことができます。
例えば、ココアフラッペは50バーツ(約170円)からなど、
日本の1/3ほどの価格ですね。
バンコク郊外のローカルカフェ

 

例えば、フルーツフラッペのバナナミルキーフラッペが55バーツ(約187円)です。

 

バンコク郊外のローカルカフェ

 

フードメニューは、タイ料理、洋食の両方があります。
洋食はパスタやステーキ、ポテト、サラダなど、大体70バーツ(約238円)ほどで食べることができます。
サイズ感は、それぞれ日本で出てくるようなものと比較しても大きめなので、量に関して高い満足度を得られます!

 

バンコク郊外のローカルカフェ

バンコク郊外のローカルカフェ

バンコク郊外のローカルカフェ

スイーツメニューは、タイの若者に人気のハニートースト、パッピンス(韓国風のかき氷)があります。
ハニートーストは、最も安いミルクバター味で15バーツ(約51円)、他にはバターチョコレートバナナ味は25バーツ(約85円)です。

バンコク郊外のローカルカフェ

 

パッピンスは99バーツ(約337円)から食べることができます。

バンコク郊外のローカルカフェ

 

Wi-Fiや電源が複数あり作業も可能である

IMG_8742 バンコク郊外のローカルカフェ

Wi-Fiや電源などの設備が整っているので、作業をしたい人もゆっくり寛ぎたい人にもおすすめの環境が揃っています!

まとめ

バンコク郊外のローカルカフェでは、日本の1/3のほどの価格で美味しいコーヒーや洋食を楽しむことができ、wifiや電源などの設備もあるので作業をするにも適しています。
既にこのようなクオリティのカフェがあるため、今後タイに進出する際には、日本ならではの付加価値をつけるなどして差別化する必要がありそうです。

 

Home milk coffee barの店舗情報

店名:Home milk coffee bar
所在地: 338/229 Soi Saranakhom 7, สีกัน ดอนเมือง Krung Thep Maha Nakhon 10210
電話番号:081 406 1705
営業時間:10:30〜22:30
定休日:年末年始など
席数:50席
ウェブサイト:https://web.facebook.com/homemilkcoffeebar/?_rdc=1&_rdr

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。