ホーム >  タイ > 【タイ】コンビニとスーパーの中間で便利!バンコク郊外のTesco Lotus express事情

【タイ】コンビニとスーパーの中間で便利!バンコク郊外のTesco Lotus express事情

LINEで送る
Pocket

セール価格になる

コンビニとの違いは一部の商品がセール価格になります。
野菜や肉、果物など生ものが対象です。

客層

Tesco Lotus Expressの客層のニーズとしては、以下が挙げられます。

手軽に野菜を購入して自炊したい

バンコクではローカル屋台飯が充実しているので、自炊をする人は少ないです。
とはいえその中でも自炊をする人はいるので、野菜や肉などの材料を購入する際に利用しているようです。
しかし、ローカル市場は臭いが気になったり、人が多いなどの面があるため、それに比べるとTesco Lotus Expressではトマトやキャベツなどの野菜をより手軽に購入できます。

移動が面倒

タイは基本的に暑くて日差しも強い。
さらに、いきなり雨が降ってくるので電車やバスがあまりない郊外での移動は大変です。
また、バイクを持っている人は多いですが、車を持っている人は少ないので、スーパーで沢山買い物をすると持ち運ぶのが大変です。
そのため、Tesco Lotus Expressは近くにあり気軽に日用品や食べ物を買うことができるのが利点です。

まとめ

Tesco Lotusは大型で低価格なショッピングスーパーとして知られていますが、ミニ型店舗のTesco Lotus Expressもあります。
また、24時間営業で店舗数が多いので「手軽に食べ物を買って自炊したい」「移動が面倒」と思っているタイ人のニーズに応えています。
Tesco Lotus Expressの事例を参考にして、ミニ型スーパーの出店方法を考えてみてはいかがでしょうか。

 

Tesco Lotus、Tesco Lotus Expressの情報

業態名:Tesco Lotus、Tesco Lotus Express
ウェブサイト:https://www.tescolotus.com/en

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。