ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ホーチミンの住宅街にフランスの市場を発見?ベトナムの魚屋に突撃してみました!

【ベトナム】ホーチミンの住宅街にフランスの市場を発見?ベトナムの魚屋に突撃してみました!

LINEで送る
Pocket

ホーチミンはベトナムの中でも大きな都市で、多くの外国人が住んでいます。
昔フランスの統治下だった影響からか、フランス人が多く住んでいるようです。

中でも2区はベトナム在住外国人が多く住むエリアで、そのためかおしゃれなお店をよく見かけます。

街歩き中に見つけた「La Poissonnerie」

2区の街を歩いている途中「La Poissonnerie」を発見!
地元の人はどのような魚屋に行くのか興味を持ち、中へ入ってみることにしました。

IMG_7402

中に入ってびっくり!とても清潔で匂いがないことに驚きます。
そして可愛らしいインテリア!本当にここは魚屋?ベトナム?と感じるほどおしゃれな空間だったのです。

IMG_7408

筆者がおしゃれな店内や商品を眺めていることを察したのか、奥から女性が出てきてくださいました。

この方が「La Poissonnerie」のオーナーです。

オーナーにインタビュー!

早速インタビューしてみることに!彼女はフランス人。
ベトナムで生活をする外国人をターゲットに魚屋を営んでいるようです。

彼女がこだわっているのは、フランスの魚屋を徹底的に再現している点だそうです。

IMG_7404

例えば、入口を入ってすぐのところに新鮮な魚を並べている棚がありますが、その奥に冷凍の魚を売っている冷凍庫があったり、輸入物の調味料などが並べられています。

ただ並んでいるというより、おしゃれに陳列されている印象を受けました。

IMG_7405

このディスプレイの仕方は、フランスの魚屋を再現しているのだそうです。

IMG_7407

スタッフの方が鳴らしてくださいました!

その中でもお店の自慢はこのベル!このベルもフランスから持ってきているものだそうです。

フランスの魚を売っている市場では、度々見かけることがあるというこのベル。
このベルを見て生活してきた人にとっては、見慣れたベルがお店にあるということだけでも故郷に帰った気分になり、癒されるはず!

ベルを鳴らして話をしてくださる彼女から、1つ1つこだわりを持ってお店を営んでいる様子が伝わってきました。

IMG_7400

もう1つのこだわりは、できるだけ海で獲れた魚も置くようにしているということ。

ホーチミンの一般的な市場で売られている魚は、川で取れたものが多いそうです。
そのため海の魚を恋しく思う外国人も多く、そんな方のために海の魚も置いているのだとか。

IMG_7401

魚の横には産地など書かれたステッカーがあります。
ベトナム産から外国産のものまで様々です。
1つ1つしっかり説明されているため、安心して買うことができます。

日本の魚屋と同じ?

IMG_7390

中には見慣れない魚介類も!日本ではなかなか見ることのできない種類のイカを発見したので、どのように調理して食べたら良いのかを伺いました。

ガーリックバター(オリーブオイルでも可)でソテーし、パセリなどをかけて食べるのがオススメだと教えてくださいました。

日本の魚屋のように美味しい食べ方を教えてくださるのが嬉しいポイントです。

「La Poissonnerie」の客層は?

IMG_7403

客層を伺うと、フランス人をはじめとした外国人が多く訪れるとのこと。
またホーチミンに在住する日本人客も多いとおっしゃっていました。

確かに、清潔な店内で親切なオーナーさんがいたら安心して来店できると思います。
また、フランス人にとって少しでも地元の風を感じられる懐かしい空間なのだろうと思いました。

筆者が滞在したのは比較的短い時間でしたが、彼女の大きな優しさや熱意を強く感じることができた時間でした。

アクセス情報

店名:「La Poissonnerie」

HP:www.vpseafood.com

tel:02836362401

住所:39 Thao Dien street Thao Dien Ward, District 2 Ho Chi Minh City

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介