ホーム >  タイ > 【タイ】タイ観光ビザ取得方法が変わりました!2019年最新情報

【タイ】タイ観光ビザ取得方法が変わりました!2019年最新情報

LINEで送る
Pocket

2019年2月よりタイの観光ビザ取得方法が変わったことをご存じですか?
今回は観光ビザ取得の際に必要な持ち物からスケジュールまでを詳しくお伝えしております。
これからタイを訪れようとする方、タイに興味がある方は必読です!

タイのビザはどこで取得できるか?

基本的にビザは第三国で取得するので、タイのビザはタイ以外の国であれば取得できることになっています。
しかしタイの観光ビザは年々取得が難しくなっており、現在はラオスのビエンチャンにあるタイ大使館かマレーシアのクアラルンプールのタイ大使館が取得しやすいと言われています。
今回はラオスでのビザ取得方法についてお伝えしますが、タイの観光ビザはどこで取得できるのか、情報は逐次変わりますので、その都度確認が必要です。

ラオスでのタイビザ取得

個人でビザを取得することも可能ですが、書類不備や長時間待つことを考えると、ビザ取得ツアーに参加した方が安心です。
ビザ申請と取得時は団体行動ですので、同じツアーの人に付いて行くだけで、困ったことがあれば添乗員さんが対応してくれます。
個人で申請する場合は在ビエンチャンタイ大使館(http://vientiane.thaiembassy.org/en/consular/visa.php)から整理券番号を発行してもらって下さい。

あるビザツアー会社のスケジュール

出発希望日の1週間ほど前までにツアー会社に申込みをして、タイ大使館の整理券番号を取得してもらいます。
この番号がないとビザを取得することができません。(2019年2月1日より)

日曜日17時 バンコクにあるツアー会社のオフィスに集合し、必要書類を作成してもらいます。
持ち物はパスポートと写真2枚のみ。

11

写真については、左が有効なもので中央と右側は無効になるものです。
帽子や眼鏡を外すこと、笑わないこと、正面を向き、髪などで顔を隠さないことなどかなり厳格です。
なお、背景は白でなければ受けつけてもらえません。
サイズは3cm☓4cmです。

日曜日18時 バンコク出発

10

当日はこのようなバスでラオスに向かいます。
人数が少ない時はバンになる時もあります。
月曜朝6時 国境を通過しラオス入国です。
タイ出国時、ラオス入国時は団体行動なので、 同じツアーの人とはぐれないようにしましょう。

03
ラオスに入国してから、大使館まではバスで30分弱です。

05

大使館の隣はサンドイッチ店なので、ここで朝食を食べながら大使館のゲートが開くのを待ちます。

07

サンドイッチ店の隣に代書屋さんがあるので、個人で来た人はここで書類作成や写真撮影をお願いできます。
そして、大使館のゲートが開いたら、一人ずつ大使館の中に入ります。

08

ビザツアー会社に作成してもらった書類(写真添付済)とパスポート、整理券を大使館窓口に提出し、引換券をもらったら、添乗員さんと一緒にホテルに向かいます。
翌日のチェックアウトまでは自由行動です。

火曜日午後12時
ここからはまた団体行動です。
ホテルをチェックアウトし、13時頃に大使館に向かいます。
13時半に大使館のゲートが開いたら中に入り、ベンチに座って待ちます。
電光掲示板に自分の引換券の番号が表示されたら、窓口でビザ代1,000バーツ(約3,300円、支払いはバーツのみ)を支払い、パスポートを受け取ります。

パスポートを受け取ったら、タイの観光ビザのシールが貼ってあるのを確認し、同じツアーの人が全員大使館から出てくるのを待ちます。

06

大勢の人が大使館隣のサンドイッチ店の中で待っているので、かなりの人口密度です。

全員そろったらバスに乗り込みます。
大使館からバスで30分弱で国境に到着。
添乗員さん、同じツアーの人と一緒に国境を越え、バンコクに戻ります。

火曜日深夜1時すぎ バンコク到着、解散。
国境からバンコクまでバスで10時間程度かかるので、帰りは飛行機を利用する人もいます。
その場合は、ウドンタニー空港でバスから降ろしてもらえます。

ビザ取得費用

今回のツアーは3,300バーツ(約11,000円)で、ビザ書類作成、バンコクからの往復バス代、ホテル代、朝食、昼食代が含まれていました。
ビザ代1,000バーツ(約3,300円)と、飛行機で帰る場合の航空券代、夕食代は自己負担です。

今回のビザルール変更点

1.事前に整理券を取得すること
2.写真規定の厳格化

この2点を守らないとラオスのタイ大使館では観光ビザを取得できませんので、お気をつけ下さい。
ラオスでのタイの観光ビザを取得される際はぜひご活用くださいませ。
なお、ラオス以外のタイ大使館では条件が異なりますのでご注意ください。

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介