ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】マレーシア最大級の旅行博MATTA FAIR2019レポート

【マレーシア】マレーシア最大級の旅行博MATTA FAIR2019レポート

LINEで送る
Pocket

マレーシア最大の旅行博マッタフェア(MATTA FAIR)2019が3月15~17日にプトラワールドトレードセンター(Putra World Trade Centre=PWTC)で開催された。
1991年開始以来、年々規模が拡大し、2001年以降は、3月と9月の年2回開催されており、ここ数年は総来場者数は約10万人に上る(主催者側発表)。

マレーシア旅行博matta fair

主催は、マレーシアの旅行関連業種が集まったMalaysian Association of Tour & Travel Agentsで、MATTAとはその頭文字をとった略称である。
航空券やツアー、ホテル、旅行関係の商品などを一挙に比較検討購入できるため、一般来場者総数は3日間で11万人を超えた(主催者側発表)。

国内や東南アジア近隣の国が積極的に出展

MATTA FAIRは民間の旅行関連業種や国内や東南アジアや近隣国の観光協会も積極的に参加している。

マレーシア旅行博matta fair

フィリピン観光協会(Tourism Promotions Board Philippines)所属の市場調査担当のMonica May R.Sta.Anaさんは、
「観光はもちろんですが、それだけではなく今後フィリピンは投資などの市場としても魅力的であるということをPRしたいと考えています」と話した。
実際に、出展回数を重ねるごとに認知度が高まってきているという手応えを感じているとのこと。

マレーシア旅行博matta fair

Samさんはクアラルンプール近郊クラン(Klan)の旅行会社Small Hero Holidays Sdn Bhd(小英雄旅遊有限公司)のスタッフ。
「当社は今までに9〜10回ほど出展しています。
来場者の方は皆、潜在顧客ですから、この3日間で売り上げアップを狙えるんです」と話した。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。