ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】日系宅配弁当「TAKE CHAN」オーナーにインタビュー

【カンボジア】日系宅配弁当「TAKE CHAN」オーナーにインタビュー

LINEで送る
Pocket

takechan_main

2018年9月にプノンペンでオープンした、日本人経営の宅配弁当「TAKE CHAN」。

彩り良く、栄養バランスを考えて作られたお弁当を日替わりで楽しめるということで、現地で働く日本人を中心に大好評。
職場から毎日ランチタイムに注文される方など、リピーターも続出しています。

今回は、オーナーの中川 亮佑氏(以下、中川氏)を訪ね、出店の経緯や、人気の背景にあるお弁当作りのこだわりなどをお伺いさせていただくことができました。

社員食堂から派生した宅配弁当事業

プノンペンで5年程前から金融・教育・人材分野で事業展開する、NEICグループの社員食堂として始まった「TAKE CHAN」。

当初は、カンボジアの地方出身従業員たちの健康を気づかう中で管理のために運営されていた社内サービスでしたが、外部向けにも展開することになり、スタートしたのが宅配弁当事業だったといいます。

「社員食堂は今でも継続していますが、もっと多くの方に食べていただきたいという想いから宅配事業を始めました。」

日本では理学療法士として8年程病院などで働いていた他、専門学校教員に従事していたというオーナーの中川氏。

takechan_01

オーナーの中川氏

アスレティックトレーナーの資格取得のために通っていた学校で、栄養学も学んでいたそう。
2018年初頭にカンボジアを訪れた際、NEICグループとの出会いがあり、「TAKE CHAN」の事業展開を担うことになりました。

「もともと栄養学に強い関心を持っていたのですが、NEICグループに出会った時、栄養を摂れるだけでなく美味しく食べられるご飯を提供する事業をやってみたいと思ったのです。
病院に勤務していた際には、食生活の乱れから体を壊す方を見てきましたし、ただ野菜が並んでいるだけで美味しくないご飯を目にする機会も多かったので。」

この経験から、心身がよろこぶ食事を提供することを目指しているといいます。

「健康を保つためには、栄養素を摂ることはもちろん大事ですが、食べた時に『美味しい!』と感じることで心が元気になることも大切だと思うのです。」

熟練料理人と栄養学のプロが考案する、味と栄養バランスにこだわった日替わり弁当

出店するに当たり、デリバリーを行っている日系飲食店や健康志向のローカルフード店を事前調査したという中川氏。

「TAKE CHAN」の強みについてお話してくださいました。

「前日の朝に届いた食材を翌日には出し切るというサイクルで、新鮮なものだけをご提供しています。
また、日本の老舗料亭で長年料理人として勤めていた者がメニュー開発・技術指導をし、管理栄養士とドクターが栄養面で監修している点は大きな強みではないかと思います。
私自身も栄養学の知識をフル活用していますし、各分野のプロが集まった運営体制には自信を持っています。」

現在提供しているメニューは、$2.0(約220円)と$5.0(約560円)の日替わり弁当。

$2.0(約220円)のお弁当は、カンボジア人をターゲットとした味付け・価格で開発されたものとなっています。

「$2.0(約220円)の方は6品入っていますが、シンプルな調理で、比較的濃いめで分かりやすい味付けをするようにしています。
毎日30〜40個程販売しており、お客様は日本人:カンボジア人=8:2くらいの割合でしょうか。」

takechan_02

$2.0(約220円)のお弁当:オムライス

takechan_03

$2.0(約220円)のお弁当:豚丼

一方、$5.0(約560円)のお弁当は、日本人好みの味付けで品数も充実のメニュー。

「$5.0(約560円)の方は、栄養バランスにこだわることはもちろん、“とにかく美味しいものを”というコンセプトで作っています。
肉や魚を使った主菜が1品、野菜メインの副菜が4品に、フルーツがついています。
毎日20〜30個程販売しており、お客様の約95%が日本人となっています。」

takechan_04

$5.0(約560円)のお弁当:ドライカレー

takechan_05

$5.0(約560円)のお弁当:油淋鶏

主菜、副菜ともに各約30種類を組み合わせ、1ヶ月間毎日食べても飽きのこないメニューを日替わりで提供しています。

基本の配達エリアは、営業所のあるトゥールトンポンエリアからおよそ5km圏内まで。
さらに先のエリアについても、15km圏内程までは外部の提携デリバリーサービスによって配達可能だということです。

配達料金は距離によって異なりますが、$1.0(約110円)〜$3.0(約330円)ほど。
電話、Messenger、LINEなどで営業所に連絡を入れることで、注文が可能です。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。