ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】日系ハワイアンカフェ「Dote Cafe〜Da Nang〜」オーナーインタビュー

【ベトナム】日系ハワイアンカフェ「Dote Cafe〜Da Nang〜」オーナーインタビュー

LINEで送る
Pocket

“ベトナムのハワイ”と言われるダナン。
そんなダナンの海沿いに日系のハワイアンカフェ、「Dote Cafe〜Da Nang〜」があります。
こちらのカフェのオーナーは以前ご紹介した、「アロージャパン」の矢澤幸三郎さんのお兄さんです!
オーナーの矢澤大輔さんにお話を伺いました。
IMG_3072
記者:ベトナム進出のきっかけと、これまでの簡単な経歴を教えてください。
矢澤氏: 弟がいるダナンを訪れた際、海が近くゆったりとした雰囲気が気に入り、ダナンにもお店を出そうと思ったのがきっかけです。現在でも日本の表参道(東京都港区)でハワイアンカフェ、多摩川(東京都大田区)でマクロビオテックのレストランをやっています。

記者:立地はどのように選びましたか?
矢澤氏:初めはダナンの街中を検討していたのですが、喧騒が気になったことと、海沿いの方が落ち着いていて、当店のお得意様になってくれそうな欧米人が多かったので、こちらの立地を選びました。
IMG_8385

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか?
矢澤氏:当初は欧米人をターゲットにしていたのですが、この辺りはホテルも多く、韓国人観光客がよく歩いているエリアなので、現在は80%が韓国人のお客様です。

記者:人気メニューを教えてください。
韓国人のお客様には「ロコモコ」、「ガーリックシュリンプ」、
欧米人や日本人のお客様には「ヴィーガンミートプレート」、「フレンチトースト」が人気です。

大豆ミートを使ったヴィーガンプレート
大豆ミートを使ったヴィーガンミートプレート
LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。