ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ハノイで人気上昇中のビーガンビュッフェ

【ベトナム】ハノイで人気上昇中のビーガンビュッフェ

LINEで送る
Pocket

ベトナムには、「Nha Hang Chay (ニャーハンチャイ)」といわれるベジタリアンレストランが数多くあります。
ベジタリアンの人口が欧米のように多いわけではありませんが、毎月、「満月と新月の日、さらにその各前日に菜食をする」というしきたりを守っているベトナム人が特に高齢層で多いのです。
また、体調によって菜食の日を設ける人もいるそうです。
つまり、ベトナムはパートタイム・ビーガンが多い国。
そんなローカルのベトナム人や外国人の支持を受け、ハノイではビーガンビュッフェレストランが増えています。
そこで今回は代表的な2店をご紹介いたします。

安い、うまい、ヘルシー!「Peace Vegan」

まずご紹介したいのは、タイ湖を望む絶好のロケーションにありながら、わずか4万ドン(約192円)でビュッフェが食べられる「Peace Vegan」。
店内は、エアコンがないものの清潔感があり、席に着くとウェイターさんが冷たいお茶を出してくれます。
ご飯は白米ともちもちとした赤米から選べ、おかずは生春巻き、揚げ豆腐、蒸し野菜や、高菜の漬物などがずらっと並びます。
どれもビーガンとは思えないしっかりとした味付けです。
そしてこの日は、パイナップルの甘みがさわやかさを引き立てているトマトと豆腐のスープでした。
これだけ食べられて約192円という抜群のコストパフォーマンス!
ビュッフェはランチ時間帯のみの提供で、12時近くになると店内はとても混みあいます。

PeaceVegan_outside (1)

Peacevegan_buffet (1)

おしゃれマダムが集う「SADHU」

次にご紹介するのが、ハイエンドなビーガンビュッフェの代表的なお店「SADHU」。
昨年9月にオープンして以降、人気を集め続け、今では当日に予約をしようとしても、いっぱいな日があるほどです。
お値段はランチ、ディナーともに22万8,000ドン(約1,094円)です。
こちらは各テーブルでビュッフェ用のメニューから注文し、ウェイターに料理を持ってきてもらうスタイル。
英語がしっかり通じ、メニューにも英語表記があります。
筆者が行った日は外国人の姿は少なく、おしゃれなベトナム人のマダムたちや若いカップルなどが来ていました。

Sadhu_buddha (1)
独創的なデザインの店内
Sadhu_dish (1)
ハスの実のおこわやバインベオなど

ビーガンたちを取り込もう

上記で紹介した店以外にも、「Nha Hang Chay (ニャーハンチャイ)」の看板を掲げるレストランは街でよく目にします。
また、Joma Bakery Cafe のように通常メニューとしてベジタリアン向けの料理を提供する飲食店もあります。
ベトナム人の健康志向が高まる近年、ベトナム進出の際にはベトナムの菜食文化を考慮してはいかがでしょうか。

 

Peace Vegan

住所:43 Nhat Chieu, Nhat Tan, Tay Ho, Hanoi
電話番号:024 6663 2818
ホームページ:https://www.facebook.com/peacevegan.45nhatchieu/

SADHU
住所:87 Ly Thuong Kiet, Hanoi
電話番号:0981 995 586
ホームページ:http://sadhu.vn/

※1ベトナムドン=0.0048円で計算。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介