ホーム >  シンガポール > 【シンガポール】クレジットカード/NETS(デビットカード)で現金不要!なシンガポール生活。(後編)

【シンガポール】クレジットカード/NETS(デビットカード)で現金不要!なシンガポール生活。(後編)

LINEで送る
Pocket

前回記事に引き続き、シンガポールでの決済事情についてお届けします!

前回記事
【シンガポール】クレジットカード/NETS(デビットカード)で現金不要!なシンガポール生活。(前編)

クレジットカード

前回ご紹介したNETSよりも使えるシーンは絞られますが、多くの場面でクレジットカードが使えるといって差し支えないと思います。

前回ご紹介した交通系の非接触型カード「EZ-link」のTop-upの他、ほとんどの飲食店やタクシーで使えます。

また観光の場合、円安であまり良くないレートの時に両替して現金を持ち込み、余ったシンガポールドルを日本円に戻す手数料を考えると、逆にクレジットカードを使った方が安く済む可能性があるかも (実際には、レートや手数料などを計算してみてくださいね!)。

実は、MastercardやVISAでも非接触決済サービスがあり、これが非常に便利です。
「タッチして決済が完了するクレジットカード」というサービスで、サインやPINコードの入力が不要です。
例えばVISAの場合、サービス名は「Paywave」と言い、カードに電波をイメージするマークが記入されています。

ちょっと怖いような感覚もありますが、日常ではとても使い勝手がいいです。

こちらのサービス、日本にもあるのをご存知でしょうか……?
筆者は知りませんでした。
お持ちのカードが対応しているかもしれないので、チェックしてみてくださいね(ちなみに筆者の保有する日本のカードはクレジット、デビット合わせて6枚ほどありましたが、このマークがついていたのは唯一、MUFGのVISAデビットカードだけでした)。

スクリーンショット 2019-04-30 16.46.32
この電波のようなマークがpayWaveの目印

スクリーンショット 2019-04-30 16.47.01
VISA公式WEBサイトより

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。