ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ホーチミンの日本人街レタントンにある「居酒屋しょうき」現地責任者・岡田氏インタビュー!

【ベトナム】ホーチミンの日本人街レタントンにある「居酒屋しょうき」現地責任者・岡田氏インタビュー!

LINEで送る
Pocket

増え続けるホーチミン在住の日本人。
日本の外務省が発表した「海外在留邦人数調査(平成30年要約版)」によると、ホーチミンの在留邦人は9464人です。
これは在留届を提出している人なので、出していない人を含めると1万人を超えているのではないでしょうか。
そんなホーチミンには、レタントンという日本人街があります。
多くの飲食店やバーが立ち並ぶレタントン通りを中心に、多くの日本人客で毎夜とてもにぎわうエリアです。
そのレタントンに九州の福岡県で居酒屋を展開する「居酒屋 しょうき」があります。

居酒屋 しょうきはどんなお店?

2

お刺身や博多名物のもつ鍋、焼き鳥など、幅広い居酒屋メニューをリーズナブルな価格で提供する、福岡ではおなじみの居酒屋。
現在、福岡で11店舗を展開しています。
そしてホーチミンの「居酒屋 しょうき」は唯一の海外店舗となり、新たな展開として期待されるところです。

居酒屋 しょうきの現地責任者・岡田氏に聞いてみました!

3

親しみやすい笑顔と細やかなサービスでお客さんをお迎えする福岡県出身の岡田氏。
レタントン店がスタートして6年ということですが、その運営についてお話を伺いました。

記者:客層とターゲットは?
岡田氏:客層は70%が日本人なので、メインターゲットは日本人です。
駐在の方と出張者が半々くらいといった感じですね。
そして、コリアンタウンがあるほど在住者の多い韓国人がおよそ20%、残りの10%がベトナム人などになります。

4

記者:ベトナム人の集客率を上げるため、料理のローカライズを検討していますか?
岡田氏:以前ベトナム人スタッフに試作してもらうなどして検討したのですが、ベトナムでは各家庭で独自の味付けをするため、出来上がった料理の味がバラバラだったんです。
そのため、調理法やレパートリーの絞り込みが非常に難しく、味付けは日本人に合わせたものとなっています。

記者:仕入れはどのようにされていますか?
岡田氏:すべてホーチミンの卸業者や市場から仕入れていて、お店までデリバリーしてもらっています。
ただ仕入先が食材20社、飲み物10社くらいと多いので、管理がやや大変ですね。

記者:ベトナム人の従業員と一緒に働く上で、良い点や注意点はありますか?

5

岡田氏:うちのお店のスタッフについてなので他店は分かりませんが、やはりベトナム人は勤勉なのか、まじめに働いてくれる印象です。
オープニングスタッフが8人くらいいますが、すぐに辞めたりということもなく続けてくれています。
時間もちょっとした遅刻はあったりしますが、許容範囲内です。

言語については、日本への渡航経験があったり、独学で勉強していたりで日本語を話せるスタッフが多くいます。

苦労があるとすれば、従業員同士の休日のシフトがかぶってしまった場合、どちらも譲らないところでしょうか(笑)。
しっかり働いた分、休むときはしっかり主張するのがベトナム人らしさということかもしれません。

記者:今後の目標について教えてください。

6

岡田氏:いつも来てくださるお客様、初めてホーチミンに来られる方にも、異国の地で日本の居酒屋を楽しんでいただけるサービスを提供できたらと思います。

まとめ

人情味あふれる博多らしいおもてなしと、豊富な居酒屋メニューで今後のベトナムでの展開が楽しみです。
現地の方はもちろん、旅行でローカルフードに飽きたら、ぜひ居酒屋 しょうきの日本食を味わいたいですね!

店舗情報

Izakaya Syouki(居酒屋 しょうき)
TEL:08-3822-7499
FAX:08-3822-7990
住所:15/1 Le Thanh Ton St, District1, Ho Chi Minh City, Vietnam
営業時間:17:00~24:00
URL:https://www.facebook.com/syouki.hochiminhcity

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介