ホーム >  マレーシア > 話題のISETAN The Japan Storeに行ってみた!

話題のISETAN The Japan Storeに行ってみた!

LINEで送る
Pocket

今回はマレーシア・クアラルンプールからお届けします。
クアラルンプールの中心地ブギッビンタンのモールロット10内にオープンした話題の「ISETAN The Japan Store」に行ってみました。

Isetan The japan Store

このプロジェクトは、三越伊勢丹ホールディングスのマレーシア運営子会社Isetan of Japan SDN.BHD.と海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)との共同プロジェクト。

これまで同所にあった「クアラルンプール伊勢丹ロット10」を全面改装して進めたプロジェクトで、全館で独自にセレクトしたメイドインジャパン商品をラインナップするほか、日本ならではの「おもてなし」を取り入れたサービスを計画、日本の優れたモノやサービスを発信していく新たなデパートメントストアとして生まれ変わり今年10月27日にオープンしました。

今回は、その中でも人気となっている地下1階の食品売り場THE MARKETのお店にフォーカスします。

S__22028313

ISETAN The Japan Storeのエントランスから入り、そのままエスカレーターを降りるとTHE MARKETがあります。

S__22028303

最初に日本茶をセレクトしたCHA-SEKIコーナー、そしてその隣に日本のクラフトビールやワインが楽しめるYOUSHU-SEKI 、日本酒、焼酎を取り揃えたSHU-SEKIコーナーと並びます。

クラフトビール3種飲み比べセット

訪れた時間が平日の夕暮れ時とあってか、日本から直輸入したクラフトビールHITACHINO NEST BEERが楽しめるYOUSHU-SEKIのカウンターには、マレーシアのローカルビジネスマンで満席。彼らの目当ては3種類×150mlが50リンギット(約1,250円)で味わえるテイスティングセット。それに周りのお店から持ち込める寿司や総菜をつまみに楽しんでいます。YOUSHU-SEKIはシンガポールで展開しているCRAFT BAR TAKUMIが運営しています。

S__22028307

SHU-SEKIコーナーにはASEAN地域でもすっかりお馴染みになった獺祭をはじめ日本全国の銘酒が並んでいます。

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。