ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】本格甘味処から学ぶ、和スイーツ&抹茶がカンボジアで愛される理由

【カンボジア】本格甘味処から学ぶ、和スイーツ&抹茶がカンボジアで愛される理由

  • 友だち追加

カンボジア人は和スイーツ&抹茶が好き!?

カンボジア人にとって、和スイーツや抹茶は口に合うようです。

カンボジアスイーツと和スイーツには共通点がある!

和スイーツの代表と言えば、小豆を甘~く煮た優しい味の“あんこ”。
実は、カンボジアのスイーツも豆類が多用されています。
小豆や緑豆をココナツミルクで甘く煮たぜんざい、白豆餡を包んだ白玉団子やドーナツなどはカンボジアの定番スイーツです。
市場や道端で売られていて、子どもから大人までみんなが大好きなおやつです。

白玉やあんこを使った和スイーツは、カンボジア人にとってなじみやすい大好きな味であることは間違いありません。

カンボジア人は日本の健康ドリンク、抹茶が大好き!

日本は、言わずと知れた世界に名だたる長寿の国。
カンボジアでも“日本=長寿の国”というイメージが浸透していて、「日本人は健康管理が上手で、年を取っても元気な人たち!」「日本人の健康法を知りたい!」 というカンボジア人は非常に多く、日本の食べ物や飲み物にも関心があります。

そんなカンボジア人たちに受け入れられたのが、日本の抹茶、グリーンティーです
本格的な抹茶は苦手な人が多いと思われますが、苦味少なめ・甘さ多めの抹茶フレーバーカンボジアで広く浸透しています。
ほとんどのカフェ(ローカルカフェを除く)で、グリーンティーラテやグリーンティーフラッペがメニューに加えられていて、愛飲されているほどです。
IMG_3286 (3)

和スイーツはカンボジア人にとって親しみやすい味ではあるものの、まだ扱っているお店はわずかしかなく、珍しいジャンルと言えます。
カンボジア人の大好きな抹茶ドリンクと合わせて、これから開拓可能なジャンルとして注目してみるのもいいかもしれません。

 

The MATCHART Café(抹茶アートカフェ)
住所:#38Eo, St 178, Sangkat CheyChomnes, Khan DounPenh, Phnom Penh
電話番号:+077 367 749
営業時間:8:00~20:00
URL:https://www.facebook.com/TheMatchartCafe/

※1アメリカドル=約110円で計算

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。