ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】在住西欧人に人気のヘアサロン「REMI Hair Salon」オーナーインタビュー

【ベトナム】在住西欧人に人気のヘアサロン「REMI Hair Salon」オーナーインタビュー

LINEで送る
Pocket

長い海外生活で意外と困るのが髪の問題。
ローカルのヘアサロンだと言葉の壁や技術的な心配がありますが、美容師が日本人だったらセンスや言葉の心配がないので安心してお願いできます。

ダナンで在住西欧人に人気のヘアサロン「REMI Hair Salon」は、日本人美容師のOkada Remiさんが経営されている美容室です。
2018年10月にはダナンでお子さんを出産され、現在はママと美容師を両立されているRemiさんにお話を伺いました!
IMG_5970
記者:ベトナム進出までの簡単な経歴を教えてください。
Remi氏:専門学校時代にイギリス・ロンドンとイタリア・ミラノへ研修に行き、海外で働いてみたいと思ったのがきっかけです。
ご縁があり、2007年にハノイへ移住して美容師をしていましたが、西欧人のカットや英語を学ぼうと思いオランダへ。
その後、ハノイへ戻りフリーで美容師をしていたところ、2014年にダナンで仕事の依頼を受け、ちょうど主人とベトナムの田舎に住みたいと話していたタイミングでもあったので移住しました。
「REMI Hair Salon」をオープンして、独立したのは2016年です。

記者:ベトナム進出前に準備したことは何ですか?
Remi氏:海外で美容師をするにはカットやパーマ、カラーなど全てのスキルが必要なので、9年弱日本で修業をしました。

記者:立地はどのように選びましたか?
Remi氏:物件で悩んでいた時に私のパートナーの祖母(ベトナム人)が、こちらの物件を提供してくださり決めました。
初めは分かりづらい場所かなと不安もあったのですが、近年は周辺も発展してきており、結果的にこちらで良かったなと感じています。

IMG_5978

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。