ホーム >  ベトナム > 【情勢レポート】ベトナムにおける生産量

【情勢レポート】ベトナムにおける生産量

LINEで送る
Pocket

ASEAN地域の中でも著しく成長しているベトナム!

本日は、ベトナムにおける農産物の生産量についてご紹介していきます!

エリアごとに豊かな土壌や気候を利用した農産物の栽培が盛ん

ベトナムは、南北に1,650キロメートルある長い地形!そのため、北部、中部、南部で気候が異なります。当然、主要農産物も各エリアそれぞれです。

【北部】
野菜、果物、畜産物、茶、ライチ

【中部】
米、野菜、果物、茶、コーヒー、トウモロコシ、サトウキビ、カシューナッツ、こしょう、豚肉

【南部】
米、カシューナッツ、こしょう、サツマイモ、ココナッツ、天然ゴム、豚肉

 

日本でも生産されている米や茶、トウモロコシなどの他、コーヒー、こしょう、天然ゴムなど、南国ならではの農作物がそろいます。

今回は、世界でもトップクラスの生産量を誇る農産物をピックアップ!

 

生産量世界上位の農産物が多数ある農業大国

・こしょうの生産量が世界で1位!

1位 ベトナム
2位 インドネシア
3位 ブラジル
4位 インド
5位 中国
6位 マレーシア
7位 スリランカ
8位 メキシコ

出店:GLOBAL NOTE「世界の胡椒 生産量 国別ランキング・推移」(2017年)

 

・カシューナッツの生産量が世界で1位!

1位 ベトナム
2位 インド
3位 コートジボワール
4位 フィリピン
5位 タンザニア
6位 ベナン
7位 モザンビーク
8位 ブラジル

出典:GLOBAL NOTE「世界のカシューナッツ 生産量 国別ランキング・推移」(2017年)

実はカシューナッツとこしょうは世界各国に輸出されていて、年々輸出量が増加。こしょうに至っては世界に出回っている50%がベトナム産(2014年時点)を誇っています。

 

・コーヒーの生産量が世界で2位!

1位 ブラジル
2位 ベトナム
3位 コロンビア
4位 インドネシア
5位 ホンジュラス
6位 エチオピア
7位 ペルー
8位 インド

出典:GLOBAL NOTE「世界のコーヒー豆 生産量 国別ランキング・推移」(2017年)

 

・米の生産量が世界で5位!

1位 中国
2位 インド
3位 インドネシア
4位 バングラデシュ
5位 ベトナム
6位 タイ
7位 ミャンマー
8位 フィリピン

出典:GLOBAL NOTE「世界の米 生産量 国別ランキング・推移」(2017年)


・豚肉の生産量は世界で6位!

1位 中国
2位 米国
3位 ドイツ
4位 スペイン
5位 ブラジル
6位 ベトナム
7位 ロシア
8位 カナダ

出典:GLOBAL NOTE「世界の豚肉 生産量 国別ランキング・推移」(2017年)

ベトナムで良質なコーヒーや米がとれることは世界的にも有名ですが、意外なのは豚肉。その生産量は約380万トンで、日本の約130万トンと比較すると3倍近くあります!

 

GDPも上昇傾向

ベトナムの実質GDP推移

出典:ベトナム統計総局のデータをもとに作成

まさに農業大国ベトナムですが、実質GDP成長率も上昇傾向です。2016年は6.1%、2017年は6.7%、2018年は7.1%と7%を超え、過去最高を記録!今後も成長が見込まれそうです!

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介