ホーム >  ベトナム > 【ASEAN✏STUDY】ベトナムのビジネス習慣について

【ASEAN✏STUDY】ベトナムのビジネス習慣について

LINEで送る
Pocket

これからベトナムでビジネスをしようと考えている方々にとっては、必須の情報。
本日は、ベトナムの商習慣についてご紹介いたします!

street-4274628_1920
ベトナム名物、朝の通勤ラッシュ

 

ベトナムは贈答社会!企業を訪問する際は手土産を持参

日本にはお中元やお歳暮、お祝い事などの際は、贈答品を贈る習慣があります。ビジネスシーンにおいても関係企業に対して、お中元やお歳暮などを贈るのは一般的です。この贈答品文化、実はベトナムにもあります。仕事の依頼や企業を訪問する際などは、手土産を持参するようにしましょう。
日本同様、ベトナムでも贈答品は心を伝えるものであり、礼儀でもあります。自分の想いがしっかり伝わる贈答品を選びたいですね。ちなみに、ベトナムの企業を訪れる際は、富士山のイラストや日本人形、日本のお菓子などをお渡しすると喜ばれます!

 

「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」をする習慣がない!

日本ではビジネスシーンにおいて、情報共有という意味からも「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」は必ず行います。しかし、ベトナムには「ほうれんそう」という習慣がありません。何かトラブルが発生した場合、個人の判断で解決しようとし、問題を大きくしてしまうケースがあります。それを避けるためにも、社内に「ほうれんそう」の文化を根付かせることは大切です。情報共有の重要性をしっかりと伝え、会社全体で取り組む姿勢を維持する努力が必要になってきます!

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。