ホーム >  マレーシア > 【KL発】MRT開通で日系チェーンが続々進出!ワンウタマショッピングセンター

【KL発】MRT開通で日系チェーンが続々進出!ワンウタマショッピングセンター

LINEで送る
Pocket

ワンウタマショッピングセンターは、1995年にクアラルンプール郊外のバンサーウタマ地区にオープン。
2012年には伊勢丹を核テナントとして拡張オープンするなど現在では465,000平方メートルの面積を誇るマレーシア最大級のショッピングモールとなっている。
同じくクアラルンプール郊外にあるミッドバレーメガモール(420,000平方メートル)と並んで駐在日本人ファミリーに人気のモールである。

ONE UTAMA SC

バンサーウタマにはクアラルンプール中心部と結ぶMRT1号線が乗り入れ新駅が出来ることもあり、施設内のリニューアルや新店舗が続々オープンしている。

今回は、ワンウタマの人気日系レストランや、最新の日系ブランドをチェックする。

①シャトレーゼ

シャトレーゼ 伊勢丹ワンウタマ店

今年3月26日にクアラルンプール伊勢丹KLCC店内にマレーシア1号店をオープンし大行列を作った同店が6月14日にクアラルンプール伊勢丹ワンウタマ2階に2号店をオープンした。
シャトレーゼといえば30代〜40代の駐在日本人にとっては子供の頃になれ親しんだお手頃価格でおいしいスウィーツが揃う店。
クアラルンプールでも日本から直輸入されたケーキやシュークリーム、プリン、和菓子などが豊富に並んでいる。

値段は人気のダブルカスタードシュークリームやロールケーキがRM4.8(約124円)、苺ショートケーキやチョコレートケーキがRM14.8(約385円)などとなっている。

上記の2店舗の他、パブリカ店を含めて現在3店舗のフランチャイズ店を展開。
ワンウタマ店はオープンしてから半年が経過し落ち着いた感はあるが、どの店もローカル客に人気のお店となっている。

■シャトレーゼマレーシアのFacebookページhttps://www.facebook.com/CHATERAISEMALAYSIA/

②焼きたてチーズケーキ専門店パブロ

パブロ ワンウタマ店

大阪発祥の焼きたてチーズケーキ専門店パブロ。
パブロは2015年5月に韓国・ソウルに海外1号店を出店し、今年に入り9月にフィリピン・マニラ、10月にタイ・バンコク、11月にインドネシア・ジャカルタ、そして12月6日にワンウタマにマレーシア1号店(フランチャイズ店)とASEAN4カ国で立て続けにオープンした。

各国の店舗とも行列の人気店となっており、このワンウタマ店もオープン直後ということもあって平日の日中でも写真のような行列、週末になると90分待ちという大行列が出来ている。

パブロ

焼きたてチーズタルトでRM45.90(約1,193円)、パブロミニでRM8.9(約231円)といった料金設定。

Facebookには既に16,000を超えるLikesを集め、オープンを喜ぶコメントが多く見られる一方で、期待の高さの反面、オープン直後の混乱もあってか批判的なコメントも一部寄せられている。
パブロはアジアからの観光客に非常に人気のある日本の洋菓子ブランドであるだけに一年経っても変わらぬ人気店であることを期待したいところである。

■パブロマレーシアのFacebookページhttps://www.facebook.com/Pablocheesetartmalaysia/

③鮨一郎 ICHIRO SUSHI BAR

鮨 一郎

2012年5月に伊勢丹ワンウタマ内にオープンした寿司店。
日本から仕入れた新鮮な魚介を使った本格的な寿司がお手頃価格で食べられる店としてローカル客で満席になる人気店となっている。

一郎は日本と同様に人材不足のクアラルンプールで、マレーシアの飲食業界でも真っ先にタッチパネルによるオーダー方式を採用した。
今でも日本人客からは批判されることもあるようだがローカル客には分かり易いと好評を得ている。
一郎はオーストラリアで寿司レストランNo.1の地位を築いてマレーシアに進出してきたスシトレイングループの店舗である。

■鮨一郎のFacebookページ
https://www.facebook.com/IchiroSushiBar

④麺屋武蔵

麺屋武蔵

麺屋武蔵も2012年5月に伊勢丹ワンウタマにオープン。
一郎と同じスシトレイングループがフランチャイズ展開をしている。開業してから4年が経つにもかかわらず、1日500杯販売し、クアラルンプールのラーメン店では1.2を争う人気店となっている。

麺屋武蔵といえば日本ではつけ麺のイメージが強いが、ここでは豚骨ベースのラーメンが大人気。
メニューはラーメン(豚骨)、味噌ラーメン、つけ麺とサラダ、餃子、唐揚げなどのアラカルトで構成されているが、ラーメン(豚骨)は、それぞれ、玉ねぎベースの「白」、エシャロットとガーリックオイルの「黒」、とうがらしの「赤」、黒と赤の「ミックス」の4種類からチョイス出来るようになっている。
店員のおすすめで武蔵ラーメン黒RM27(約702円)を注文したが、日本の麺屋武蔵から派遣された日本人スタッフが常駐し、味がぶれないように管理していると言う通り美味しいラーメンがいただけた。

武蔵ラーメン 黒

麺屋武蔵は以前KLCCに豚肉を口にしない多くのマレー系ローカル客に利用されることを目的としてポークフリーの店舗もオープンしたが、マレー系のローカル客にラーメンのマーケットは無いと判断し、速やかに撤退している。

伊勢丹ワンウタマには同じくスシトレイングループが展開している和食レストランの鮮家もある。
ダイナミックに多店舗展開していくスタイルの多い華僑とASEANで渡り合っていく上で、スシトレイングループの合理的で素早い経営判断と店舗展開は日本から進出を考える飲食店にはぜひ参考にしていただきたいケーススタディの一つ。

⑤築地銀だこ&クロワッサンたい焼き

築地銀だこ&クロワッサンたい焼き

運営会社ホットランドは、現地に設立した合弁会社で今年から展開している築地銀だことタイで人気になっているクロワッサンたい焼きのクアラルンプール1号店を2017年1月にワンウタマ内にオープンすることを発表している。

■マレーシアクロワッサンたい焼きのFacebookページhttps://www.facebook.com/mycroissanttaiyaki/

こちらは、前回の記事「マレーシア限定 黒コゲの銀だこ!?」と合わせてご覧いただきたい。
http://e-asean.net/2741(←前回記事はこちら☆)

S__24535054

これらの他にもワンウタマには、とんかつのマ・メゾン、日本食カジュアルレストランいちばんぼし、北海道ラーメンがんてつ、しゃぶしゃぶ星ヶ丘、ラーメン&日本食レストランどんたく、回転寿司の北海道寿司ペッパーランチ、緑茶カフェのnana’s green teaてつおじさんのチーズケーキなど数多くの日系ブランドが出店している。

クアラルンプール進出を考える上では、必ず見学していただきたいショッピングセンターである。

ワンウタマショッピングセンター
1 UTAMA SHOPPING CENTER

住所: 1, Lebuh Bandar Utama, Bandar Utama City Centre, Bandar Utama, 47800 Petaling Jaya, Selangor,  Malaysia
営業時間: 10時00分~22時00分

ワンウタマショッピングセンターのウエブサイト
http://www.1utama.com.my

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介