ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】健康志向ブームのマレーシアで日本の「シャトレーゼ」が注目されつつある

【マレーシア】健康志向ブームのマレーシアで日本の「シャトレーゼ」が注目されつつある

LINEで送る
Pocket

近年マレーシアでは健康志向が高まっており、日本の食べ物が注目されています。
それはスイーツでも同様で、かなり甘いマレーシアのケーキよりも甘さ控えめな日本のものを選ぶ人が増え始めているようです。

本日はマレーシアで人気の日本のケーキ店をご紹介させていただきます。

店名は、日本でも全国展開されている「Châteraisé (シャトレーゼ)です。
海外ではインドネシア、シンガポール、
タイ、ベトナムなどASEAN地域を中心に展開されており、マレーシアにも4店舗あります。

 

シャトレーゼはケーキ、焼き菓子、和菓子、乳製品、ワインなど、スイーツを中心に商品を展開されていますが、マレーシアではイスラム教の方が多いからか、お酒の取り扱いはないようです。

今回訪れたのは、日本人が多く住んでいるモントキアラエリアのショッピングモール、「Publica Shopping Gallery」に入居するシャトレーゼです。

周りには日本の飲食店が多く並んでいます。

CBDA1ABE-CB7D-4197-AFFD-30FFE1DEC9A9

店内に入ると「いらっしゃいませ」と店員さんが笑顔で迎えてくれました。
店内には、たくさんのスイーツがあふれています。
日本発祥と言われているショートケーキなど、ケーキは全て日本直輸入です。

0F099E56-E443-4B84-AA5D-A6A3E6129A5E

店内には現地の家族連れとみられるお客様が数名おり、7~8個のケーキを持ち帰り用として購入されていました。

マレーシアでは日本と違い大家族で住んでいることが多いため、持ち帰り用として購入する際は、たくさん買うのが普通です。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。