ホーム >  タイ > 【タイ】アセアンカルチャーセンター(ASEAN Cultural Center)訪問!

【タイ】アセアンカルチャーセンター(ASEAN Cultural Center)訪問!

LINEで送る
Pocket

アセアンカルチャーセンターは、名前の通りアセアン加盟国の文化についての情報が展示されているミュージアムです。

衣食住の情報がコンパクトにまとまっており、アセアンの文化を知るのにはとてもおすすめの場所です。
今回、来泰の際に訪問した様子をお伝えします。

アセアンカルチャセンターの場所

タイのアセアンカルチャセンターは、バンコクの中心部にある民主記念塔ロータリー前のRATCHADAMNOEN CONTEMPORARY ART CENTER(ラチャダムヌンコンテンポラリーアートセンター)と同じ建物に入居しています。

そのため分かりにくく、余談ですが、実はタクシーのドライバーも迷いに迷って到着しました。

訪問の際は、隣にあるRattanakosin Exibition Hall(ラタナコーシン展示ホール)を目指した方が分かりやすいかもしれません。

女王様の誕生日にちなんだ飾りつけ
ビル入り口には王妃の誕生日にちなんだ飾りつけが

この黄色い建物を入ると受付がありますが、無料でコンテンポラリーアートセンターと、その上階にあるアセアンカルチャーセンターの両方を見学できます。

訪れた当日は、タイ国内では母の日としても知られる王妃の誕生日(8月12日)が近かったため、あちこちでこのような鮮やかなブルーを基調とした飾りつけが行われていました。

アセアンカルチャーセンターの展示内容

ASEANカルチャーセンター
野菜の模型の展示

写真のように、アセアン諸国の食文化に関する展示でスタートします。
野菜のリアルな模型にびっくりしました。
日本ではめったに見かけない珍しい野菜からおなじみのものまで、さまざまな種類が展示されています。

最初は廊下のような展示です

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。