ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】質の良いサービスと好立地で人気のホテル「Hilton Da Nang」日本人フロントマネージャーインタビュー

【ベトナム】質の良いサービスと好立地で人気のホテル「Hilton Da Nang」日本人フロントマネージャーインタビュー

  • 友だち追加

世界に名だたる高級ホテルの「Hilton」。
ベトナム中部の中心的都市・ダナンにも2018年12月に「Hilton Da Nang」がオープンしました。
安定した質の良いサービスが受けられ、ハン川沿いという好立地でシティーエリアの中でも人気のラグジュアリーホテルです。

さらに、日本人マネージャーがいることから、日本の観光客や出張者に安心感があると定評です。
今回は、「Hilton Da Nang」の日本人フロントマネージャー、神原摩耶さんにお話を伺いました。

IMG_4378
フロントマネージャーを務める神原さん

 

記者:ベトナム進出までの簡単な経歴を教えてください。
神原氏:新卒からHiltonで働いています。
ベトナム・ダナンへ来る前は日本のヒルトン東京(東京都新宿区)を経て、マレーシアのクアラルンプール(KL)と、リゾートアイランドのペナン島「DoubleTree Resort by Hilton Hotel Penan」でオープニングのお手伝いをしていました。
ダナンへ来たのは2年前で、「Hilton Da Nang」のオープニングから現在までマネージャーを担当しています。
ダナンオープンまでの間に、引き続きペナン島にあるダブルツリーのポストオープニングのヘルプへ。
新しくオープンしたホテルが、きちんとスタンダード通りオペレーションできているかチェックし指導していました。
また、ミャンマー第2の都市、マンダレーにある「Hilton Mandalay」の開業の手伝いもしていました。

記者:ベトナム進出のきっかけは何ですか?
神原氏:ずっと日本にいた場合のキャリアの展望が見えてきたため、自分の可能性を広げるために海外支店への異動を希望していました。
また、東京やKLは都市の規模が大きかったので、その2都市とは異なる環境での経験をしたかったということと、ホテルの開業に携わりたかったため、ダナンオープンの話が社内で出たときに自ら希望してこちらに来ました。

フロントスタッフたちと。左から3番目が神原さん。
フロントスタッフたちと。左から3番目が神原さん

 

記者:ベトナム進出前に準備したことは何ですか?
神原氏:まったくないです。
あまり考えてしまうと怖くなるので、下調べはあえてせずに来ました。

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか?
神原氏:韓国人60%、日本人10%、その他さまざまな国籍の方がいらっしゃいます。

記者:ヒルトンダナンの特徴を伺えますか?
神原氏:まずは施設が新しいことですね。
既存建物を改装するなどのコンバージョンをしていない施設になりますので、全てが新しいです。
また、ダナンのスタッフは温かく、お客様に一生懸命ご対応する姿勢に関してご好評いただいております。

朝食はビジター利用も可能。(460,000VND++)
朝食(ビュッフェ。46万ドン=約2,162円、税・サービス料別)はビジター利用も可能
  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。