ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】新型コロナウイルスの影響について

【マレーシア】新型コロナウイルスの影響について

  • 友だち追加

日々厳しくなるLockdownの状況

322日からは警察に加えて軍隊もコロナ検査に加わり、20時以降に外出していると注意されるだけでなく、最悪の場合6ヶ月の禁固刑もしくは罰金1,000RM(約2万5,230)、またはその両方が科せられるという厳しい外出禁止令も発令されました。

EF7CCD41-F7C8-4ACB-928B-A0CBB7D75AEE
マレーシア政府からの発表。英語ではなくマレー語で発表される

マレーシアはたくさんの州で成り立っているのですが、州を超える移動についても原則禁止されています。
コンドミニアム内のプールやジムも全て利用不可なため、家にいることしかできません。
都市機能は、完全にマヒしている状況です。
改めて、新型コロナウイルスの恐ろしさを肌で感じています。

1DD5D696-9CF0-4C83-B91F-26D7F8F31915
街中では、マレーシア警察が外出者に注意喚起

 

現地在住日本人の反応

在住日本人は、マレーシア大使館から来るメールを日々確認しています。
出国もできないため、日本へ帰省する予定だった人は渡航をキャンセルしています。
赴任でマレーシアへ来ている人の中には、
Lockdown発表後すぐに会社からの指示で日本へ帰国した人もいるそうです。

マレーシアでは、4月末まで確定申告の時期なのですが、税務署も閉まっているため6月末まで延期されています。

海外に住んでいるからこそ、マレーシアと日本それぞれの情報を正確に確認して落ち着いて行動する必要がありますね。
早くコロナウイルスが落ち着いて自由にカフェやレストランに外出できる日が待ち遠しい限りです。

※1RM(マレーシアリンギット)=約25.23円で換算

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。