ホーム >  シンガポール > 沸騰するASEANに生きる!~両替時の強い味方、Get4xを積極活用~

沸騰するASEANに生きる!~両替時の強い味方、Get4xを積極活用~

  • 友だち追加

海外で生活する際に気になることの1つが、少しでもお得に両替をするという点だと思います。
異なる通貨を用いる国々への旅行はもちろん、ビジネスを行う上で、両替は基本的に避けて通ることができないものでしょう。
そこで今回は、ASEAN諸国をはじめ世界各国の都市で最良レートの両替所を把握できるサービスを展開するGet4xをご紹介します。

シンガポール航空

 

多くのフィンテック企業が生まれるシンガポール

Get4xが拠点とするシンガポールは、レギュラトリーサンドボックスと呼ばれる制度などを活用し、アジアでも有数のフィンテック(※)ハブとしてプレゼンスを拡大させています。
レギュラトリーサンドボックスとは規制やルールを緩和し、AI、ビッグデータ、ブロックチェーンなどの画期的なテクノロジーの実証実験を行える制度のことです。

(※)フィンテックとは金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、テクノロジーを活用した革新的な金融サービスを指します。

 

シンガポール政府による制度面の後押しを受けながら、多くの新興企業が革新的なフィンテックソリューションの開発を推進しています。
実際に、オーストラリアのベンチャーキャピタル(スタートアップやベンチャー企業に出資する投資会社もしくはファンド)のH2 Venturesと、世界4大会計事務所の一角であるKPMGが公表した「フィンテック100」(2019年版)において、ASEANで最も多くの有力フィンテック企業が選出されているのがシンガポールです(*1)。
加えて、税の優遇などのビジネス環境が整備されています。

シンガポール中心街

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。