ホーム >  カンボジア > カンボジア初のスタバ路面店に行ってみた

カンボジア初のスタバ路面店に行ってみた

LINEで送る
Pocket

IMG_1884

スターバックス続々オープン

2015年12月、国民待望のスターバックス1号店がプノンペン国際空港新ターミナル内にオープン。
スタバマークを真似した偽スタバはあったものの、まだ見ぬ本家スタバを待ち望んで早数年・・。
遂にカンボジアにも待望のスタバが進出してきました。

が、しかし。
プノンペン国際空港の出国エリアにあるため、プノンペン国際空港から出国する時しか利用できないという、なんとも残念な条件付きだったのです。
お見送り時はもちろん、空港到着時にもガラスの向こうから眺めるだけで入れないという無念さ・・。
そして現地のカンボジア人にほぼ利用できるチャンスがないという不公平さ・・。

が、しかし。
2016年5月、イオンモールプノンペンにスターバックス2号店がオープン。
ついにカンボジアの誰もが、スタバに足を運べるようになりました。
ようやく世界標準に追い付いたという訳です。
そして2016年10月、プノンペンのボンケンコンエリアに初の路面店がオープン、スタバ3号店BKK Flagship店です。
その後も続々と新店舗がオープンし、現在5店舗まで増えています。

IMG_1885入口のテラス席は緑が心地よい

IMG_1886
ランチタイムはまあまあの混雑状況

IMG_1887
フード類も充実

IMG_1891
タンブラー、マグカップも種類豊富。アプサラのオリジナルマグカップも。

IMG_1896
チーク材とアイアンブラックを基調とした店内

初の路面店、広々としたスペースが贅沢な店内

カフェ激戦区のボンケンコンエリアにオープンしたスタバ3号店。
カンボジア初の路面店となります。
2階建ての広々とした店内には、テラス席やカウンター・ソファー席などを含む200席を優に超える席数を誇る。
大人数のグループにも対応できるテーブル席などもあり、ミーティングなどにも便利に使えそうです。

客層はカンボジア人より在住外国人多めな印象。
以前の「空前のカフェブーム!老いも若きもコーヒーが好き!(カンボジア人経営・オシャレカフェ編)」でご紹介したBROWN COFFEE BAKERYの根強い人気にはさすがにかなわないのか、地元のカンボジア人にはまだ定着していないのか、今後に期待したい部分も大きい。

IMG_1943 (1)階段には壁一面の壁画

IMG_1917二階には吹き抜けを見下ろせるカウンター

IMG_1895
吹き抜けからカウンターを見下ろす

IMG_1893二階席中央には大きめのテーブル席も

世界でも限定店舗のみ 「スターバックス リザーブ®」取扱い店

「スターバックス リザーブ®」として、質の高い希少なコーヒー豆が世界中の限定店で販売されています。
経験を積んだブラックエプロンのバリスタが、注文ごとに豆を挽き、選りすぐりの器具で一杯ずつ抽出、その希少なコーヒーを店内でも味わうことができます。
ここBKK店は、その限定店舗スターバックスリザーブ店です。

IMG_1902
高級感あふれるブラックで統一された、リザーブコーナー。オリジナルのマグカップも。

IMG_1905希少なコーヒー豆は店内でも自宅でも楽しめる

日本で2店舗しかない、ブラックイーグル・エスプレッソマシーン導入店

日本では現在、銀座蔦屋書店と東京ミッドタウン店の2店舗にしか置かれていないエスプレッソマシーン、ブラックイーグル導入店。
最高峰のマシーンから抽出される高品質エスプレッソショットが、まさかここカンボジアで楽しめるとは驚きです。
レア感満載の、まさにカンボジアにおけるFlagship店。

IMG_1945
輝くブラックイーグル

STARBUCKS  COFFEE  BKK
#14, St. 57 & 288, Sangkat Boeung Keng Kang Area 1, Cambodia.  Phnom Penh
http://www.starbucks.com.kh/store/1015576/KH/BKK-Flagship/-14-St-57-288-Sangkat-Boeung-Keng-Kang-Area-1

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介