ホーム >  カンボジア > KFCとお米文化の融合

KFCとお米文化の融合

LINEで送る
Pocket

KFCとカンボジアのお米文化が融合すると・・・

KFCというと、フライドチキンとコールスロー、メープルシロップをかけたビスケットが定番のイメージですが、カンボジアのKFCは一味違います。
お米大国カンボジアのKFCには、ビスケットやシナモンロール、ツイスターなんてものはありません。
その代りに用意されているのが、「ご飯セット」。
ご飯単品もメニューにあります。
さすが、お米大国の期待を裏切りません。

IMG_2184

IMG_2185

本日注文したのはFillet Rice Combo  $2.5(約276円)。
カリカリのチキンと、ライス、ピクルス、コーラのセットです。
以前はご飯セットはすべて白米でしたが、現在はシンガポールチキンライスのようなご飯がセットされています。
鶏肉の旨みとしょうが風味があとを引く、絶品ご飯です。

カンボジアのお米文化とうまく融合した大手ファストフード店は、なかなか興味深いです。
カンボジアにお越しの際は、ぜひご飯セットをお試しあれ。

KFC  CAMBODIA
http://www.kfc.com.kh

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。