ホーム >  タイ > 日系飲食チェーンを展開するタイ企業について 第2回

日系飲食チェーンを展開するタイ企業について 第2回

LINEで送る
Pocket

前回の第1回に続き、この数年で日系飲食チェーンの展開を始めた比較的新しいタイ企業についてまとめます。

【1】ベタグロ・グループ

(Betagro Public Co., Ltd.http://www.betagro.com/ )

タイ畜産・養鶏事業等を中心とするアグリビジネスを展開する大手のベタグロ・グループ。タイでは伊藤ハム、味の素、丸大ハムなどのそうそうたる日本企業と合弁会社を設立しているほか、レストラン事業でも大戸屋のタイ進出から2011年のセントラルレストラングループへの売却まで合弁パートナーを務めた。

①ポムの樹

2014年3月24日に株式会社ポムフード(鹿児島県姶良市 出原孝雄代表)と「創作オムライス ポムの樹」をタイで事業展開するため合弁契約を締結。2014年6月にBetagro-Pomme Food Co., Ltd. (資本金3300万バーツ 出原久美子代表)を設立し、2015年3月にBTSプロンポン駅に直結してオープンしたショッピングセンター・EMQUARTIER(エムクオーティエ)にタイ1号店を出店した。同年8月にはセントラルウエストゲートへ2号店を出店した。

ポムの樹 エムクオーティエ店

②讃岐宮武製麺所

日本最大手の宅配ピザチェーン「ピザーラ」や外食店を手がけるフォーシーズ(東京都港区 淺野秀則代表)と合弁会社「ベタグロ・ファースト・コレクション」をベタグロ60%、フォーシーズ30%、ボストン・トレーディング10%をそれぞれ出資して設立。2013年11月にサイアムパラゴングランドフロアに「宮武讃岐製麺所」とピザ店「ピザーラエクスプレス」を展開する。現在、エムクオーティエ、エンパイアタワーなど4店舗展開している。

宮武讃岐うどん サイアムパラゴン店

③リトルマーメイド

日本で300店舗以上展開しているアンデルセングループのベーカリーチェーン「リトルマーメイド」のタイで展開する合弁会社「ベタグロ・マーメイド」を設立。2015年3月にオープンしたエムクオーティエ内にリトルマーメイドをオープンした。

リトルマーメイド エムクオーティエ店

 

【2】PDSホールディング(バイヨークグループ)

空港からバンコク都内へ入ってくると目に飛び込んでくる一番大きなビルがバイヨークスカイタワー。バイヨークスカイタワーをはじめバンコクやチェンマイでホテル業、不動産業を本業とするバイヨークグループの3代目で日本への留学経験のあるピヤラート・バイヨーク(Piyalert Baiyoke)氏が飲食事業を確立したいと考え設立したのがPDSホールディングである。

①矢場とん

名古屋名物みそかつ矢場とんを展開する株式会社矢場とんとフランチャイズ契約を締結し、2014年11月にトンローのJ-Avenueにオープン。2015年12月にはバンコク郊外のセントラルイーストビレへ2号店をオープンした。

矢場とん セントラルイーストビレ店

②世界の山ちゃん

幻の手羽先が名物の居酒屋、世界の山ちゃんを展開する株式会社エスワイフードとフランチャイズ契約を締結し、2014年12月にスクンビット39に世界の山ちゃんタイ本店をオープン、2015年11月にはタニヤ店をオープンした。

世界の山ちゃん タニヤ店

③内田家らーめん

2012年にタニヤで開業した家系ラーメン店。2014年7月に前オーナーからPDSホールディングがノウハウと店舗を買い取り運営開始、2015年10月にはスクンビット39に2号店をオープンした。

④一幸舎

博多一幸舎を展開する株式会社ウインズジャパンと2016年2月にフランチャイズ契約を締結し、2016年5月にバンコク都内へオープンすると発表した。

 

【3】インパクトグループ

http://www.impact.co.th/

バンコク最大のコンベンション施設・展示場IMPACTを運営するインパクト・エキジビジョンマネジメント社。

①つぼ八グループ

2013年8月16日に居酒屋「つぼ八」、焼肉「伊藤課長」などをを展開する株式会社つぼ八とタイにおけるつぼ八グループの全業態のエリアフランチャイズ契約を締結、同年10月24日にトンロー13にオープンした日本村モールへ「つぼ八」と「伊藤課長」をオープンした。2016年3月現在、つぼ八を日本街店、タニヤ店、スクンビット33店など7店舗、伊藤課長1店舗、らーめん・餃子の大正亭1店舗の合計9店舗を展開している。

つぼ八 スクンビット33店

 

【4】ノブルレストラン・グループ

( Noble Restaurant Co., Ltd. 代表 Surawech Telan氏)

( https://www.facebook.com/ThaiMoMoParadise )

①モーモーパラダイス・鍋ぞう

2008年に食べ放題のしゃぶしゃぶ・すき焼きチェーン「モーモーパラダイス」などを展開する株式会社ワンダーテーブルとフランチャイズ契約を締結しタイでの展開を開始。2016年3月現在、「モーモーパラダイス」10店舗と高級しゃぶしゃぶすき焼き店「鍋ぞう PREMIUM」を1店舗の合計11店舗を展開している。

モーモーパラダイス ターミナル21店

 

【5】カチャブラザーズ

バンコクサファリワールドやプーケットファンタシーを展開する公開企業Safari World Public Company Limitedの息子たちによる飲食企業カチャブラザーズ(KACHA BROTHERS CO.,LTD.)。アイスクリームSfreeや京風スィーツの京ロール園などタイ国内で40店舗以上の店舗を展開している。

①寺岡餃子

http://www.teraoka-gyoza.com/

池袋ナムコナンジャタウンに出店していた寺岡餃子(株式会社四国丸亀寺岡商店 寺岡勇一代表)へカチャブラザーズがラブコール。2013年に8月にフランチャイズ契約を締結し、2013年11月にサイアムパラゴンに1号店をオープンした。現在、エムクオーティエ、セントラルパタヤなどタイで4店舗を展開している。

寺岡餃子 サイアムパラゴン店

 

次回はバンコクで行列を作る銀のあんCroissant TaiyakiやBAKEのチーズタルトなど日系スィーツチェーンを中心に、バンコクのスィーツ事情について取り上げます。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介