ホーム >  ベトナム > ダナンの中華料理店と言ったら「陳めし」台湾人オーナーインタビュー(Chin Meshi Dragon)

ダナンの中華料理店と言ったら「陳めし」台湾人オーナーインタビュー(Chin Meshi Dragon)

  • 友だち追加

記者:ベトナムで大変なことは何ですか?
陳氏:特にないですが、敢えて言うならスタッフの教育です。
ただこれは文化が違うので一生終わらないことだと僕は思います。

記者:次のビジョンは何ですか?
陳氏:ベトナム人をターゲットにした、日本風ローカル居酒屋をやってみたいです。

記者:ベトナム進出を検討されている方へのアドバイスはありますか?
陳氏:現地をよく知ることが大事だと思います。
途上国でのビジネスについて周りがいいことを言ってくることもありますが、まず自分の目で確かめて行動するべきです。

記者:ちなみに鉄人、陳健一氏とはご親戚ですか?
陳氏:親戚ではありません。
知人の紹介と以前の職場(日本)で一度お会いしたご縁があり、ご来店頂きました。

記者:ありがとうございました。
普段は朗らかな人柄ですが料理を作っている際は常に本気の陳さん。
辛いものが苦手の記者ですが、陳さんの作る料理はまさに旨辛。
本格中華を是非お試しください。
IMG_5549

■陳めし(Chin Meshi Dragon)

住所: 23 Thái Phiên, Phước Ninh, Hải Châu, Đà Nẵng
電話: +84 128 551 2838

https://chin-meshi.com/

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。