ホーム > 看板娘! > 【タイ】看板娘★居酒屋555~うどんさん

【タイ】看板娘★居酒屋555~うどんさん

LINEで送る
Pocket

教えてASEANの新企画、「看板娘」シリーズ!

ASEANの日系飲食店で活躍する「看板娘」にスポットライトを当て、プライベートから将来の夢まで根掘り葉掘りインタビューを敢行。
素敵な写真付きで配信してまいります。

ぜひ看板娘に会いに、お店にいらっしゃってください!

今回は、タイのバンコクにて2018年にオープンした「居酒屋555(ハーハーハー)」さんの誰もが認める看板娘、うどんさんです!

 

【Profile】

××年12月2日生まれ、年齢非公開★(アラサーです、とのこと笑)

日本に半年ほど滞在し、その後は日本語力を生かしてフリーランスの通訳を約7年。

2017年12月の開店前から立上げスタッフとして「居酒屋555」へ。

まずはお仕事姿から・・・

2018-12-20-16-25-14

<明るい髪に明るい笑顔!筆者もいつも癒されています!>

 

【Official】

~居酒屋555で働き始めたきっかけは?~

フリーランスで通訳の仕事をしながら、日本語力を生かして日系の居酒屋で仕事をしたいと考えていました。
この髪の色が問題でなかなか採用してもらえるお店がありませんでした。
そんな中、居酒屋555の面接では、川西社長に「髪色は今のままで全然問題ないよ!」とおっしゃっていただき、入社を即決しました!

~今はどんな仕事を?~

入社以来、マネージャーとしてスタッフの採用やお金の管理、川西社長の秘書的な役割など幅広い仕事を任せられています。
他にも、食材業者様とのアポイントを取ったり、発注リストをタイ語と日本語で作成したりしていますね。
店舗の営業中はホールをメインに担当しています。
時々キッチンへヘルプに入ると、これはこれで楽しいのですが、やはりホールでの接客が一番好きです。

~今までで一番苦労したことは?~

マネージャーとしての仕事を覚えることが難しかったです。
完全なスタッフという訳ではなく、会社とスタッフとの間で色々と調整をする役割なので、会社に寄り過ぎても、スタッフに寄り過ぎてもいけない。
特にタイ人スタッフの気持ちを掴んでマネジメントすることが難しかったです。

今は求人が大変ですね。
日本居酒屋が増えてきているので、シェフもスタッフも足りない。
この記事を見て応募していただければ嬉しいです!!!
フレンドリーで友達、仲間というような雰囲気のお店ですので、皆楽しく働いています!

~この仕事で一番楽しいことは?~

居酒屋で働くのは555が初めてでしたが、個人的には昔から居酒屋を利用することが多かったので、居酒屋で働くことに憧れていました。
やはり、お客様と話をしている時が一番楽しいです!
常連様からお悩み相談を受けたりもします。

~将来の夢、目標は?~

バンコクに555の店舗を増やしていきたいです。
そして、それらの店舗を複数管理していくような立場にチャレンジしていきたいですね。
今は1店舗ですが、自分がマネージャーという形で、責任を持って何店舗まで出来るのか試してみたいです。

 

常に前向き、笑顔が絶えないインタビューでした!

そんな彼女のプライベートもぜひお伺いしましょう!

2018-12-20-16-26-21

<プライベート姿でも変わらず明るく元気!仕事でも自然に楽しめているのが分かります。>

 

LINEで送る
Pocket

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。