ホーム > 看板娘! > 看板息子★がブリチキン。~トウクさん

看板息子★がブリチキン。~トウクさん

  • 友だち追加

こんにちは!教えてASEAN、大人気看板娘シリーズです!

今回は、「からあげグランプリ」で金賞を受賞した名物からあげが人気の「がブリチキン。 田町店」で働く看板息子、トウクさんです。

 

【Profile】

VU BA THUC(ブ バ トウク)さん

1991年11月生まれ、28歳です。

ベトナム北部のバクニン省出身。

2014年に留学生として来日し、6年目になります。
2017年から日本の専門学校で、ビジネスについて学んでいました。
がブリチキン。 田町店」で働きはじめて1年目です。

ますは、トウクさんのお仕事姿から。

インタビューに際して、少し緊張した様子のトウクさん
インタビューに際して、少し緊張した様子のトウクさん

【Official】

入社したきっかけは?~
以前はイタリア料理店で勤務していたのですが、お客様との会話は注文の受付といった必要最低限なものだけだったので、もっと接客を学びたいと思いサンテル㈱に転職を決めました。配属された「がブリチキン。 田町店」はお客様とスタッフの距離がとても近く、会話が多いお店で日本語力の向上にもつながっています。

~現在の業務内容を教えてください~
副店長としてキッチン・ホール、両方の業務を任せていただいております。日々の営業準備から食材などの受発注、仕込みや調理に至るまで、店舗運営に関わる全ての業務を行っています。

~仕事の楽しいところを伺えますか?~
接客時にお客様と会話することです。常連様はもちろん、新規のお客様も、いつも気に掛け、話し掛けてくださいます。たわいもない日常会話ですが、お客様と話すことが楽しくて、元気をもらえる気がします(笑)。

~日本の飲食店で働きたい外国人にアドバイスをお願いします~
私自身が一番感じたことは日本語能力の必要性です。日本で働くのですから、当然日本語力は必要なのですが、想像以上に高いレベルを求められました。日常会話ができる程度では、接客に必要な会話力としては不十分です。私は日本で働き始める前に学校に通って日本語の勉強をしていましたが、接客時にスムーズな受け答えができるまで、就業してから3年かかりました。

接客時の会話力は日常会話程度では不十分と力強く語ってくれました。
お客様との会話を楽しむために転職を決意したトウクさんならではの、実用的なアドバイスですね。

そんなトウクさんのプライベートをご紹介します。
ぜひ2ページ目をご覧ください!

  • 友だち追加

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。