ホーム > 看板娘! > 看板息子★油そば春日亭 池袋本店~ホァンさん

看板息子★油そば春日亭 池袋本店~ホァンさん

  • 友だち追加

こんにちは!教えてASEAN事務局です。

大人気「看板娘」シリーズ!

今回は油そばの専門店、「油そば春日亭 池袋本店」から、ベトナム出身の看板息子・ホァンさんをご紹介いたします。

「油そば春日亭」はその名の通りスープのないラーメン「油そば」の専門店で、ファンが大勢います。
81420367_595539524610810_6037796451268952064_n

【Profile】

NGUYEN DUC HOANG(グェン ドック ホァン)さん。

1999年6月1日生まれ。

ベトナムの北中部ハティン省出身です。

2018年4月に来日し、現在は、日本語学校に通う学生です。

学校の友人に誘われ、「油そば春日亭 池袋本店」で勤務し始めて約6ヶ月になります。

まずは、ホァンさんのお仕事姿から。

81272490_444684253102180_8327839431146864640_n
インタビューをするにあたり、少し緊張した様子のホァンさん

 

【Official】

~現在の業務内容を教えてください~
ホールスタッフとしてお客様から食券を受け取り、料理の提供・配膳などの業務を行っています。

~仕事をしていて楽しいと思うのは、どのようなときですか?~
お客様から「ありがとう」と笑顔で言ってもらえたときです。「ありがとう」って日常的に良く使われますが、それって知人であったり、店員からお客様への言葉であったりというのが一般的です。お客様が店員に言うことは少ない印象なので、やはり「ありがとう」と言われるとうれしいですね。サービス、スピード、全てにおいてお客様が満足できたのだと、達成感を得られます。

~それでは大変なことは何ですか?~
最初は覚える業務が多かったので大変でしたが、今はだいぶ慣れたのであまりないです。
当初は、ベトナムには食券制度がないので、お客様から食券を受け取るのを忘れそうになったりしました。他にも、商品名やテーブル番号などを間違えると、お客様にご迷惑がかかります。幅広い業務を一度に覚える必要があり、同時に丁寧な接客をするのは難しかったです。きちんと接客できるようになりたいと思い、1ヶ月で全ての業務を覚えました。

~困ったことはありますか?解決方法と合わせて教えてください~
日本語の壁です。
今でも、お客様に言われたことを理解できないことがあります。そういうときは、どう対応すればいいのか分からなくて、店長か先輩に頼るようにしています。分からなかった日本語はメモを取るようにして、帰りの電車の中で調べています。かなり日本語力が上達したと思います。

~ホァンさんにとって飲食店の魅力とは?~
コミュニケーション能力が身に付く、最適な環境だと思います。日本へ来る前は人見知りでコミュニケーションをとるのが苦手でしたが、お店で働き始めてからは、さまざまなお客様と接するため、自分から進んで話すことができるようになりました。

 

接客中に分からない日本語があれば、業務終了後に調べるという勉強熱心なホァンさん。
日本へ来る前は人見知りだったのですね。
とてもそうとは思えない、すてきな笑顔でインタビューに訪れた筆者を迎えてくれました。

 

ホァンさんのプライベートについてもお伺いしました!

  • 友だち追加

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。