ホーム > ASEAN✏STUDY

ASEAN情勢簡易レポート-タイ

東南アジアの中心に位置しミャンマー(旧ビルマ)、ラオス、カンボジア、マレーシアと国境を接するタイ王国。
王国として独自の発展を遂げ、首都バンコクやタイ各地に歴代王朝の貴重な遺跡が残されている他、南部には数多くのリゾートもあり、国際観光収入の規模では、米国、中国、スペインなどに次ぎ6位にまで成長しています(2016年時点)。
タイ王国の経済、特徴や魅力に迫ってみることにしましょう。

タイの基本情報

国名:タイ王国(Kingdom of Thailand)
略号(ISO):TH/THA
人口:日本の人口の約半分で6,886万人(データ引用元:世界銀行2016年データ)
面積:約513,120㎢ (日本の約1,4倍大きい)
首都:バンコク
公用語:タイ語
宗教:国民の95%が仏教を信仰しています。
少数派としてイスラム教が3.8%、キリスト教が0.8%、ヒンズー教が0.1%います。
気候:熱帯性気候に属しており、年間の平均気温は約29℃と1年中温かいです。
最高平均気温36℃、最低平均気温17℃となっています。(乾期 11月〜2月・暑期 3月〜5月・雨期 6月〜10月 )
民族:現在は混血が進んでいるため正確な数字にするのは難しいと言われていますが、タイ族85パーセント、華人10パーセント、その他にもマレー系、インド系、カンボジア系と様々な民族で構成されています。

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。