ホーム > まとめてASEAN > 【フィリピン】これだけは食べて欲しい!おすすめフィリピン料理5選

【フィリピン】これだけは食べて欲しい!おすすめフィリピン料理5選

LINEで送る
Pocket

タイ料理やベトナム料理と比べると、日本ではあまり馴染みがないフィリピン料理ですが、実は日本人の味覚に合いそうな料理がたくさんあるんです!

今回はその中からおすすめの料理を5つ紹介いたします。

 

見た目のインパクト大!【レチョン】

lechon_6

お祝い事のときに食べられることが多い料理。
調理方法は豚を一匹まるまる串に刺して炭火で丸焼き!
見た目の衝撃度が大きいですね。

レストランで注文した際は丸ごとではなくきちんと切り分けて出されます。

炭火でじっくりと焼き上げられたパリパリの香ばしい皮と、ジューシーなお肉の食感が楽しめる人気の料理です。

 

フィリピン料理といえばこれ!【シシグ】

sizzling pork sisig, filipino cuisine

フィリピンの定番料理。
細かく切ったお肉をニンニク等と一緒に炒めた料理で、濃いめの味付けはご飯との相性が抜群です。

ビールのおつまみにもぴったりな万能料理です。

 

フィリピンのおふくろの味!【シニガン】

Sinigang-2

お肉や野菜がごろごろ入った具だくさんの酸っぱいスープです。
日本ではあまり馴染みがない味付けですが、この酸っぱさに病みつきになる人が多いんだとか。
フィリピン料理は油っぽいものが多いため、胃を休めたい時などにおすすめです。

一般的にはお皿に白いご飯を入れてカレーのようにスープに混ぜながら食べます。

家庭によって鮭やエビを入れたりバリエーションが豊富で、まさにフィリピンのおふくろの味です。

 

フィリピン風焼きそば【パンシットカントン】

18746-05

豚肉、にんにく、キャベツ、にんじん、タマネギなどを麺と一緒に炒めた、焼きそばに似た料理です。

味付けは日本と違い、ソースではなく醤油とナンプラー、塩、胡椒などで味付けしているため、あっさりとしています。

フィリピンではご飯と合わせて食べる人が大多数。
ご飯がなければ食事をした気がしないと言うほどお米命のフィリピン人ならではの、炭水化物×炭水化物を掛け合わせた食べ方です。

 

フィリピン風春巻き【ルンピア】

food-2-6

ひき肉や野菜を包んで揚げた春巻きのような料理。
日本の春巻きに比べると細くて小さく、スティックタイプでさくさく食べられます。

フードコートなど様々な場所で売られており、そのお手頃さと美味しさでついつい食べ過ぎてしまう人が続出する大人気の料理です。

 

 

いかがでしたでしょうか?
フィリピン料理はパクチーをはじめとするクセのある香草類をあまり使わないことや、スパイシーな香辛料を使った料理が少ないことから、日本人に馴染みのある味付けが多いんですね!

みなさんも気になる料理をチェックして、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみて下さい。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介