ホーム > まとめてASEAN > 【マレーシア】マレーシアの最新出店事情!

【マレーシア】マレーシアの最新出店事情!

LINEで送る
Pocket

2006年~2017年までの12年連続で「住みたい国」第1位に輝いているマレーシア。
1年を通じた温暖な気候と、親日的で居心地の良い雰囲気などが理由に挙げられており、ここ近年で日本企業の進出ラッシュが続いています。

今回は、最近オープンしたお店をいくつかご紹介します!

 

日本式カレーショップ「Ken Chan Curry」

Daf6c9UXcAEMdO1

2018年3月にSuria KLCC内のフードコートにオープン。

看板メニューのチキンカツカレーは14リンギット(約400円)、野菜カレーは9.9リンギット(約280円)とリーズナブルな値段で食べられます。

 

105-kareya-001

その他、牛丼も提供しており、日本食が手軽に味わえるお店です。

Facebook:https://www.facebook.com/Ken-Chan-Curry-2003681239883287/

 

クレープ専門店「マリオンクレープ」

DVwHzCrVwAAl9m7 (1)

2018年3月にマレーシア第1号店としてモントキアラのショッピングモール プラザ・モントキアラ内にオープン。

1976年に日本で初めてクレープを販売した老舗店舗で、今回のマレーシアはハワイ、カルフォルニアに続く海外3店舗目、アジアでは初の出店となります。

 

28435240_2047047712218001_4017309763531440128_n

マレーシアでも日本と変わらないクオリティの高い焼きたてクレープを味わうことができ、お値段は9~15リンギット(約250円~420円)。

約30種類ものメニューを用意しています。

HP:http://www.marion.co.jp/

 

博多料亭「とり酒場 華善」

IMG_7137

2018年1月にクアラルンプールのブギビンタンLOT10内 ジェーズ・ゲート・ダイニングにオープン。

福岡・博多の割烹料亭で、福岡に続く2号店となります。

 

640x640_rect_69836375

鶏ももの炭焼きや親子丼などの鶏料理や、水炊きを提供。
仕事終わりに一杯飲みたいときなどにおすすめです。

HP:https://www.hanamidori.net/

 

日本でお馴染みのお店が海外でも利用できるのは嬉しいですね。
マレーシアに旅行に行った際にはぜひお立ち寄りください!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介